雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ町会議来たる

アウトドアCM(0) TB(0)

ニコニコ動画といえば、ただの動画サイトにとどまらないイベントをしていることは有名。
その代表格となるのが、ニコニコ超会議という一大イベント、ニコニコのアカウントを持っている人はこのイベントに参加するに当たって住民票というものを発行してもらうことが出来る。(発行手数料はかかるが)
この超会議のご当地版とも言えるのが、ニコニコ町会議である。

地元に初めてニコニコのイベントがやってくるとのことで、本日その町会議へと足を運んだ。

いざ、町会議へ

炎天下の中で行われたが、主流は歌ってみたとか踊ってみた、ちなみにゲーム体験ブースに参加してきた。

で、ニコニコカーをバックにウチのミクとリンで1枚写した。

ニコニコカーの前で

1日限りではあるが、2時間ほど滞在した。
もちろん、自分もニコニコ住民票を発行してもらった。

夜色さんは住民票を手に入れた


規模的にはいろいろな企業がブースを出しているといった大規模なものではないが、当然東方とかアニキャラのコスプレして来てる人も居た訳で。

こうして、私の7月は終わったが、来月はやはりミク誕やそれにまつわるイベントだろうな。
ファミマでミク傘の新作売ってたら是非3つは買いたいと思っている。
スポンサーサイト

今年の桜もそろそろ見納めか

アウトドアCM(0) TB(0)

N響にミクちゃん出演、それを見ていたミクとリンは?
リン「ミク姉やっぱりすごいなぁ
ミク「ちょっとリン、大げさずぎるわよ」

N響にミクさん出演でバジメテノオトを歌う。
ハジメテノオトといえば伝説の名曲、もともと初音ミクは初めて、音、未来が由来だがまさにピッタリか。
ProjectDIVAでも初期の頃(PSP時代)に収録されているがこれがNHK交響楽団が壮大に演奏してるのを聴いて衝撃を味わった人もいるのではないか?

で、その日は地元で桜の満開が発表された。
ただ、本当の満開から大分過ぎてしまっていた。
翌日、城址公園のあたりで花見をした。

今年の桜も見納め

もういくらか葉桜状態になってしまっている、やはり満開発表の遅れは痛いか?
だから、もう今年の桜も見納めの時期に来たと認識した。
写真のずっと奥では花見の団体客でごった返し状態、この写真では見えないが確かに満開ではあったのは確か。
で、例によって敷物を敷いて弁当を食べた、弁当はほっともっとで買ったが、豚汁も一緒に買った。
最近、味噌汁が重要という認識の上に最近は出来る限り味噌汁を欠かさない。
しかし、この時期もやはりすっきりしない天気の日が多かったのが悔やまれるというか、菜種梅雨の時期というもう1つの顔があるから悲しいったらありゃしないが。

トランスシティ再び

アウトドアCM(0) TB(0)

初音ミクのトランスシティのイベントももうすぐ閉幕ということで、もう1回足を運んでおきたいと思った。
今回はドームイベントは見ないで記念撮影を中心にということで。
ただ、普通の記念撮影じゃないですw

リンちゃんと一緒に・・・

2014-01-12-115903.jpg
リンちゃーん、これがミクのラッピングカーだよ。
その車の前でVサインのリンちゃん。

2014-01-12-120012.jpg
写真ではかすかにしか見えないけどtda式ミクがうっすら見える。

2014-01-12-120143.jpg
コーヒー屋さんの前でワンショット。
ちなみに、左の画面ではココロのDIVA-PVが流れていた。

2014-01-12-120514.jpg
ミクさんとツーショット、どやァwww

2014-01-12-120624.jpg
浴衣姿のイラストをバックに一枚パシャッと。

2014-01-12-120753.jpg
少女リンが隣に・・・

でも、折角だからミクさんにも入ってもらおうかなということで
別府らしく浴衣姿になってもらいました。

2014-01-12-122245.jpg
お土産売り場で一枚

2014-01-12-122458.jpg
はーい、ミクはここにいますよーw

そして、最後に締めは入り口で
衣装もディフォルトにして

2014-01-12-124259.jpg
2ヶ月間の短い間でしたがありがとうございましたぁ。
またミクを大分に呼んでくださいね。

そんな風にして会場を後にした。

ちなみに手ぶらで帰るのも勿体ないから。手ぬぐいを土産に。
初音ミクの手ぬぐい



この後、ガストで食事をして帰路に。
ドラッグイレブンでもらったハンバーグと帆立クラタンの499円券が財布に残っていたので^^;




tags : ミク リン 

2014年の最初のブログは外から

アウトドアCM(0) TB(0)

新年明けましておめでとうございます。
本年も、m.y.s.f.をどうか宜しくお願い申し上げます。

去年の年末はまた家が血で染まりそうになった。
凶気を通り越しているくらいだった。

そんな中で、さりげなくテレビをつけて紅白歌合戦をちょくちょく見ていた訳である。
当然、PCの画面はツイッターを表示していた。
まさに何かに備えるかのように。

地元大分では金曜日はクロスネットのフジテレビ系列のため、天空の城ラピュタは見れない。
だから、「バルス」は出来なかった。

しかし、今回はNHKなのでクロスネットの蚊帳の外とかは絶対ない。

目当ては当然Linked Horizonだった。
紅白初出場で話題が盛り上がりまくりで、その時バルスと同じ何かに備えるかのような雰囲気である。

当然、「∠(゚Д゚)/イエーガー!!!」がその瞬間。
しかも、アルミン・アルレルトの紅白デビューのおまけつきである。

今回の勝敗は、白組の圧勝だったというより、紅組の一部による露骨な私物化と話題作りが敬遠されてしまったのではないかと考える。(何でモー娘。出さないんだというクレームにも通じるアレね)
まるで、都はるみ効果を狙ったのではと思えるほど。

そうして年を越したのだが。今年は欲しいゲームが怒涛のごとく発売予定されていて財布が悲鳴をあげかけている。
ちなみに、プレイステーション4の購入資金もすでに準備が整ったこともあって現在は別の方角でいろいろ調整したりしている。

そんなこんなだが、このエントリーは旅先の「東横イン博多駅口」から書いている。

ホテルでリンちゃんとの一時

ちなみに、ここの近くには博多駅があり、その駅ビルの9階のグルメ街の矢場とんというみそかつ専門店で食事をした。
じっくり味わいながらだったがそれでも終わってしまえばあっという間だったかもしれない。

それから、今年最初のボカロオリジナルは今月中には発表したいと考えている。
誰かはまだ不明ではあるが。



tags : 新年 

夜色Pさんのトランスシティ訪問記・初音ミクの祭典が別府にやってきた

アウトドアCM(0) TB(0)

久しぶりのブログ更新になる。
実は、この間にPCのハードディスクがついにご臨終となってしまい、2週間余りに渡ってPCが使えない状態になっていた。
その間はPS3を使ってネットやったりしていたが、動画サイトを見たりするのにもう使えないのなんのって。
そして、ハードディスク交換となったためこれまでのデータが一気に消滅、一部外付けハードディスクを介しながら創作していたコンテンツを除いて全部パーに。
MikuMikuDanceやAviUtlのデータも全て消滅という有様はもう笑えない。

前置きはこのくらいにしておいて
ツイッターを見ていると、週末になるたびにコミケだのボーマスだのと賑やかで、その度に大分にいると退屈で休日が勿体なくなるような鬱に悩まされる。
増して、ゲームセンターAnAnの閉店でさらに追い打ち、結局セガに行ってプロジェクトDIVAアーケードをプレイして出ていくだけというオチに終わる。

オリジナル曲「ミクはいつでもキミのそばにいる」でこのことは描いてあるがwwww


そんな大分で初音ミクのイベントが初めて開催された、その名も「トランスシティ featuring 初音ミク」なのだ。
11月15日から来年の1月15日までの2ヶ月間であるが、その初日のオープニングセレモニーを訪れてみた。

会場前には、別府温泉をイメージした浴衣姿の初音ミクたちクリプトンキャラクターのラッピングバスも止まっていた。
クリプトンボカロキャラ浴衣姿のラッピングバス

そして、会場内ではオーロラビジョンにはtda式初音ミクのPVが流れている。
ちなみに、曲は古墳Pの「Asterism」。
テクノ調のノリにノレるナンバーで、このイベントのメインイメージソングでもある。

そして、会場内にはオサム氏デザインのイラストを張り付けたラッピングカーの姿もある。
初音ミクのラッピングカー

ここでのメインのイベントは、何といっても360°大型映像ドーム内で上映される初音ミクのオリジナル曲PV。
その一部を撮ってきたので紹介。

スカイライトシアター feat.初音ミクより「神の名前に堕ちる者」
スカイライトシアター feat.初音ミクより「能く在る輪廻と猫の噺」
スカイライトシアター feat.初音ミクより「能く在る輪廻と猫の噺」
スカイライトシアター feat.初音ミクより「Light Song」のタイトル
スカイライトシアター feat.初音ミクより「Light Song」



ここで公開されたPVに使用された楽曲を収録したCDも勿論販売されている。
(ちなみに、現金決済のみなので注意)
スカイライトシアター feat.初音ミクの使用楽曲を収録したCD(限定生産)

ちなみにドームは3つあって、先ほど紹介した大型映像を投影するドームはその中の1つ。
あとの2つは資料館と売店(CDもそこで販売)になっている。
資料館では、等身大のミクちゃんが出迎えてくれる。
ううん、かわいいよ、ミクちゃん
ドームの展示セクションの等身大ミクちゃん

それから、入場してもらったものはこれ
会場でもらったもの

以上、「トランスシティ featuring 初音ミク」初日訪問記であった。

ちなみに、5日間限定のプロジェクションマッピングショーも今日から開催で、私は明日行く予定になっている。
プロジェクションマッピングといえば、昨年の北海道雪まつりで披露されたようだが(ボカロと関係ないところで)

明日このショーを見終わったら、そろそろ沈黙状態にあるボカロ曲制作も再開したいところであるが・・・




tags : 初音ミク  

「永遠の翼」という名の場所に行ってみた

アウトドアCM(0) TB(0)

新年、明けましておめでとうございますm(_ _)m
本年もよろしくお願いいたします。

昨年のエントリーは不快感なものが多いだけに新年の挨拶から「テメェどのツラ下げて言うてんじゃボケ」なんて言われそうだがw

昨日から鹿児島に滞在中だが、旅行の動機が大抵は「地産地消」故のグルメだったりする。
やっぱり、薩摩黒豚食べずして離れられないというのが本音。

しかし、ここに来るとキーワードに「知覧」というのがある。

ちょっとこれを見た。
トメさんの卵丼が食べたいと思ったことがあった

2008年5月下旬に公開された「俺は、君のためにこそ死ににいく」という映画を見たときのシーンが脳裏によみがえっていった。
確かに、「永遠の翼」って曲はよく聴いたし今でもポータブルの中に入っていたり無双のエンディングテーマを差し替えてみたりとかよくやった。
永遠の翼永遠の翼
(2007/05/09)
B’z

商品詳細を見る


ここの場所のメインといえば知覧の特攻平和会館にも当然行った。
特攻兵の寄宿していた三角宿舎が会館の外にあって、あの映画の1シーンを思い出した。
それだけ、衝撃的だったのだろう。
しかし、この会館を訪れた人はどんな気持ちでそれを受け止めたのか?
「二度と繰り返してはならない」だと思うが、もしかしたら「次は誰がこの立場にいつ(20XX年)立たされるのか」なんて考えたりも。
数十年後に展示された遺品の中にボカロのパッケージがあったり、遺書に「僕は君に歌をもっと作ってあげたかった、でもお別れだ…」なんて遺書があったりしたらなどと考えてしまう。(初音ミクアンソロジー02にマスターの死を描いたエピソードがあったが)
そして、装甲の薄い機体を弾が貫通して鮮血で紅く染まりつくしたコクピットで最期の言葉を発するとすれば…
今風て言うとどうなんだろか
なんて、また新年早々ネガティブなこと書いてしまったが。

知覧の話はこのくらいにして、後は追記で

ミクのアンソロジーコミックを買った

アウトドアCM(0) TB(0)

久しぶりにまたNMKサンダードラゴンシリーズをプレイしに行った。
クァーッ、この理不尽なムズさに挑むのがたまらんわ。
あのゲームはボンバーをケチったら死あるのみってくらいだし。
今度、作詞してミクに歌わせてみたいw
HIDE-KAZ氏とさんたるる氏が音楽手がけてるがあまり曲が聴こえないのが残念。
マジで移植してくれー

ついでに、アニメイトにも行ったが、ミクのアンソロジーコミックがあった。
以前、KEI氏による非公式マンガ「初音みっくす」を買ったが今度はいろいろなイラストレーターが手がけたオムニバス風になっている。
それにしても、カバーイラストどこかで見た顔だなぁと思ったら・・・

七海アオ目当てで夜桜四重奏見てたらそのうちヤスダスズヒト氏がミク描かないかなぁと思っていたらマジ描いてた。

初音ミクアンソロジーコミック 1 (1) (CR COMICS DX)初音ミクアンソロジーコミック 1 (1) (CR COMICS DX)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る




あ、これってうたたねひろゆき氏も参加してたのね、
うたたねキャラは好きな方だし、ミクかわいいよミク…

tags : NMK サンダードラゴン ミク 夜桜四重奏 ヤスダスズヒト うたたねひろゆき 

タイトーメモリーズ・第12話「中華大仙」

アウトドアCM(0) TB(0)

警告・このエントリーには萌えやエロい表現が含まれています

いきなりだけど、この曲で幕開け



2009年最初の記事はいきなり旅先から、
で今長崎の宿からブログを書いている。
で、今回の動画はすべてお借りしたものになるが。

どこに行っても絶対領域が溢れ返るようになって随分と時が経つ。
どこに行ってもニーソニーソニーソ・・・
そりゃ、憧れたくもなるというもの。
「ちらりとのぞくふともも」って歌詞にあるように魅せられまくりです。
まるで、弾幕シューティングの弾数の如く溢れ返って、「耐えろ耐えろ耐えろ」の連続。

今でこそ、絶対領域というスラングで呼ばれているがその言葉がなかった時代にも存在していたあのミニスカ&ニーソという意図的に露出させた太ももの魅力、印象的だったのは当時の松本伊代、BaBeあたりで当時もオーバーニーソックスが大流行していた。
つまり、萌えや絶対領域というスラングの生まれた今のオーバーニーソックス流行は第2次といえるだろう。何故なら一時期ブームは完全になりをひそめていたから。



さて、遅くなったが本題へ・・・
タイトーメモリーズとしての記事は前回ミクオリジナル曲「Break Days」を紹介した時の「
レイ・フォース」以来9か月ぶりとなるが、今回もカテゴリーが異なる。

まず、ニコニコでお借りしたプレイ動画



1988年にゲームセンターで稼働していた全5ラウンド構成の横スクロールのシューティングゲームだが舞台が中国という異色の組み合わせ、しかもコミカルテイストで作られているが難度は意外と高い。

このゲームの特徴は、水墨画風の背景やキャラクターに食べ物が色々出てくるところにある。
だから、このゲームをした後は中華料理が無性に食べたくなるのだ。
グリーンピースを飛ばすシュウマイや一列に並んで飛んでくる坦々麺や炒飯、縦に並んで現れる餃子の編隊、そりゃ無性に食べたくなるのも無理はない。
このゲーム、最近ではWiiでリメイクされたそうだが。

ちなみにまだラウンド3の不良大仏を抜けたことが1度しかない。
何せ当たり判定はきついわミスしたら大幅に戻されて進めなくなるわでつらいですし。
増して、中ポスがやたら強いわ、破壊不能な岩や中華剣がガンガン飛んでくるわでお手上げ状態。

そうです、わざわざ中華大仙の記事を旅先から書いているのも理由アリ。
行ってきました。
長崎新地中華街
長崎にある中華街
ここで、夕食でした。

夜になると、ネオンもとても綺麗
中華街内部


大抵中華料理店に行くとホイコーローを注文している。
何せ、豚とキャベツとピーマンと豆板醤のコンビネーションは小さい頃から虜になっていた。
初めて食べたのはクックドゥのホイコーローだったけど。
ホイコーローは絶対外せないが今回は酢豚を注文。
シューマイはいつもならグリーンピースがついているが今回は代わりにプリップリのエビが入っている。
あと、チャーハン(3面ザコ編隊)これがなきゃ始まりません。
ゲーム中に見て何度食べたくなったことか?
酢豚・炒飯・シュウマイ

そしてトンボーロー
豚バラを使った長崎のしっぽく料理に「角煮」ってあるけど、中華ではこのトンボーローがある。(確か「美味しんぼ」にも出てきたが)、それとはまた違った味付けでこれがまたたまんない。
ちなみに、この店の近くに最高の角煮饅頭の店がある。
トンボーロー
というわけで、お腹いっぱい。
本当は麻婆豆腐も食べたかったが最近激辛アレルギー体質化したため今回は見送りとなった。orz

ここにはずっと昔に訪れたことがあったが食事をしたのは今回が初めてあったが。

tags : 絶対領域 ニーソ 中華街 長崎 中華大仙 中華料理 

現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。