雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

初音ミクの野望~無双と初音ミクの狭間で~

ゲームCM(0) TB(0)

曹操?みっくみくにしてやんよ



敵将、みっくみくにしてやったり


いよいよ、真・三國無双5の発売もあと2週間と迫った。
しかし、発売日が日曜日というのは違和感ありあり。
11月11日といったら「物売るってレベルじゃねえぞ記念日」ですな。

そんな中ここ最近のネット上での初音ミク騒動とか、ニコニコ動画でのアップロード件数6000件突破とか、なのでこんな状況で思い立つとなれば、真・三國無双4Empiresのエディット武将でミクを作って大暴れさせるってことくらい。
残念ながら、超ロングツインテールってのがないのでショートのツインテールにして、みっくみくがボッコボコから来てるところからモーションは孫策、声は無邪気、当然BGMはあの「みくみくにしてあげる」。



特に、チャージ6を叩き込んでるところとかモロみっくみくにしてやんよって気分になる。

もし、ミクの製品版を買ったら是非オリジナルのテーマソングを作ってみたいですな。
タイトルはやっぱ「天下統一ミクの野望」とかがいいか?
3分9秒でうまく作れるといいが。
(エンディングデモとスタッフロールの総所要時間が3分9秒)
スポンサーサイト

tags : 初音ミク 真・三國無双4Empires 真・三國無双5 みっくみくにしてやんよ みくみくにしてあげる 物売るってレベルじゃねえぞ 

ボーカロイドそれから

ミュージックCM(0) TB(3)

私のミクライフは終わった |||OTL



体験版10日間のリミットが来てしまった。
当然、再インストールしても起動できない。

終わったか |||orzガクッ

せめて、通算起動時間制にしてもらいたかったな、何もしないで時間が過ぎていって使えなくなるってのは正直納得できんなどとタダをこねても仕方が無い。

ただ、この体験版を使ったことは全く無駄ではなかった。
・まず、自分のPCで動作することが証明できた
最近のDTMソフトはインストールするPCにも高いパフォーマンススペックを要求する。勿論、このボーカロイドにもそれは言えた。

・初めて、自分の曲にボーカルを乗せることが出来た
自分で作った曲でもボーカルがないと訴求力に欠けてしまうし、音楽だけで表現するのはやはり結構苦手だったりする。

・初めて、ボーカルが存在するポップスという前提でオリジナル曲を作ることが出来た
結局、1曲のみとなったがオリジナル曲を作れたのは大きかった。
ただ、作詞力はまだまだレベルはかなり低いのが痛恨であるが。

ということで、製品版の購入という1つの約束だけを残して、ミクライフから姿を消すこととなった。
ただ製品版購入を果たすのはまだ遠く先の話なのがとても辛いのではあるが。(支出が嵩みすぎてお金ないし早くても2ヶ月はかかる)

ちなみに、使用しているソフトと音源モジュールは本来セットで10万はするがそれを処分特価4万以下の最後の1セットを買った。

そういえば、ボーカロイド2の次のパッケージの話が大変なことになってるらしく、個人的に「組曲ニコニコ動画」が進化しそうな気がしてきた。

しかも、初音ミクよりも大きな相乗効果が期待できそうな気がしてならない。(噂では、アイドルマスターから生まれたネット流行語「とかちつくちて」の主の中の人とか)

これ以上は想像にまかせるとしますか




tags : 初音ミク 体験版 DTM 組曲ニコニコ動画 とかちつくちて 

一個人として怒ります

フェイタリティーCM(1) TB(1)

昨日は、行楽に出ていてテレビもほとんど見ていない。
そこでも架空請求メールで怒りに我を失った。

同日、テレビでも大変なことがあったらしくその内容を見て怒りが頂点に達しかけた。

あのTBS系のお昼の長寿バラエティ番組「アッコにおまかせ」であのVOCALOID2初音ミクが取り上げられたそうだが動画サイトでそれを見て「え!?]と疑問に思えた。
クリプトンのインタビューだと、「つんくさんですとかプロデューサーの方がまるでモーニング娘。をプロデュースするように自分で作った曲や歌を歌わせる事によってプロデューサー感覚を味わえるような展開を目指して開発を進めました」

確かに、自分で作った曲や歌を歌わせるという点は当たっているがそれがプロデューサー感覚ってところに疑問がいった。
え、アイドルマスターの進化形みたいなもの?って風に
大体、そうだとしたら初音ミクというキャラクターが歌って踊るプロモーション作成ツールかなんか同梱でもしてるの?みたいだった。

ところが、この発言がクリプトンのブログによると取材側によって誘導されたものだったと知って開いた口が塞がらない。
彼らは、このソフトウェアの趣旨を理解してるのか?
でなきゃそれじゃまるで商品の印象操作、そして「やらせ」じゃないですか。
まして、秋葉原とかアイドルキャラクターだから世間的には、某ラジオでの「ハッピー☆マテリアル=なくなってほしいですね」とか、アニソンを音楽ランキングで意図的に不利に扱ったりみたいに「おたく=異端化された次の抹殺目的」みたいなイメージを植えつけてきたものだから、そういった間接的ネガキャンな方向性で取り上げることで視聴率稼ぎならたまったものじゃない。
いや、確かにテレビ動かすのは視聴率だってことは分かっているが昔その慣れの果てを想定した映画を見たことがあってそれだと最後に行き着いたのは「殺人ゲームショー」というやつだった。(※1 「続きを読む」にて)
いくら視聴率ありきだからといって商品価値を歪曲するなんてことはあったいけないでしょうに。
増して、「初音ミク」はDTMソフトだしそれをDTMとして何故取り上げないのか?またソフトユーザー宅にお邪魔した時の取り上げ方も悪意に満ちてるとしか思えない。「初音ミク」の曲を公開するならバンド演奏じゃなくDTMで制作した曲とミクのソングボイスをミックスダウンした作品をそこで(またはスタジオで)流すべきだったのではないのか?

それから、思ったのだ「オタク」ってそんなに淘汰されなきゃいけないんものだろうか?
それは違うと思う。誰だって1つや2つくらいずば抜けて情熱を注ぎ込んでいるものがあるはずだ。鉄道(映画「交渉人真下正義」でも1テーマになっていた)、軍事といったものから、1つのアーティストに対して熱狂的なファンでそのアーティストがリリースするCDやDVD等を全て買ったりするような人だっている。「オタク(マニア)」ってのは結局1個人を際立たせる個性であってそういった様々な異なる個性を持つ存在が集まってこそこの世で暮らす面白さというものがあるだろう。

昔、フジテレビ系で「カルトQ」という番組があったのを知ってる人はいるだろうか? うじきつよしと当時フジテレビのアナウンサーだった中村江里子が司会を務め、毎週1つのジャンルからしか出題されないクイズにその道を極めた「オタク」な解答者5人(※2)が出場し、牧原アナが読み上げる問題に対して早押しクイズ方式で進行して得点を競いその道の「カルトキング(クイーン)」を目指すというもので、問題も一つの問題に複数の答えがあるものを全て答えないといけないなんてものもある。出題されたシャンルで覚えてる限りでは「Jリーグ」「ジャンクフード」「東京ディズニーランド」「ジャニーズ」「コンピューターゲーム」「松任谷由美」なんてのもあった。
オタクであることは何も恥ずべきことじゃない、オタクで問題なのはたとえその道の熱狂的な人間であっても時には自制しなければならない場合もありその一線を越えるか越えないかの問題のはずだろう。

話がそれてしまったが、TBSは「初音ミク」を理解しないでオタク叩きに利用したと考えざるを得ない。「初音ミク」が純粋に自作の曲を歌わせるソフトウェアとして使っている人だっていくらでもいるし、動画サイトで公開してる中にはなかなかの名曲といえるものたってある。
そんな中で、自分が気に入ったものをここで載せてみることにする。(ニコニコ動画より)

White Letter



タイムリミット(製品版)




最後に、何の落ち度も無いクリプトンさんがそれでも責任を痛感して謝ってるというのに(いや、謝らなくていいのに)、TBSさんは公共の電波で伝えるべきものを都合よく歪曲なんかして恥ずかしくないのですか?
商品価値に関わるし、一生懸命作ったソフト開発者や声を提供してくれた声優の藤田咲さんに失礼極まりないですよ。



tags : 初音ミク TBS 歪曲 DTM 

悪党にはそれに見合った(鮮血の)結末を

フェイタリティーCM(0) TB(0)

怒ったので、今回はちょっと表現リミッター解除で書く
なので、あまり真に受けないように(笑)
当然表現は「非現実」を使わせてもらった。

怒り任せで表現リミッター外しまくりで自重できない。
何せ、今日行楽中にこんなメールが来た。



(株)C・N・Rの××と申します。
この度、当社に調査及び法的処置を行うようサイト運営会社より、依頼があり御連絡させて頂きました。
お客様が御使用中の携帯電話より以前登録された総合情報サイトより、無料期間中に退会処理が行われていない為、「登録料金」、「延滞料金」が発生しており現状未払いとなっております。
このまま放置なさいますと電子契約法に基づき、お客様の身元調査を開始させて頂き調査完了後、御自宅やお勤め先への回収業者による法的強制回収となります。
※尚、その際に掛かりました「調査費用」及び「回収手数料」はお客様御負担になります。
調査前段階の現状での額面にて「料金精算手続き」及び「退会処理」を御希望の場合、月曜正午までに御連絡を下さい。
TEL --------←省略
受付時間
午前9時~
(休業日・土曜)
(株)C・N・R 担当 ××迄、お願い致します。
※尚、御連絡なき場合、悪質利用者と判断させて頂き、月曜正午より、調査及び法定書類作成手続き開始となりますので御了承下さい。御連絡お待ちしております。




ちなみに、この会社は架空請求データベースにもちゃんと登録されている


もし、こんなやつらに好きな罰を下せる権利が与えられたとしたら、絶対これだな(グロ注意)

tags : 架空請求 

現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad