雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

動画作りの今

ミックスカテゴリーCM(2) TB(0)

DTMの環境でかつてのSONAR1.3からSONAR HOME STUDIO 7に乗り換えて、SC-D70という貴重なインターフェースを失いながらもASIO4ALLで何とか最悪の事態は脱しつつある。とはいっても、いつかはちゃんとしたオーディオインターフェースを導入しなきゃならないのは避けて通れない、あくまでこれは暫定的と言った方がいい。
さらに、systh1も動かせることが分かり、少しずつ状況は回復しつつある。
SONAR HOME STUDIO 7についてはガムシャラにやりまくって使い方を体で覚える形をとっている。

次なる問題は動画ソフト、現在使用しているビデオ編集ソフトがまだwindows7に「唯一」対応していないようだ。
アップデートで対応予定とはなっているが早く来ないものか?

そして、ビデオ編集となるとかつて使っていたwindowsムービーメーカーが思い浮かぶが、windows7の場合、windows LIVE ムービーメーカーというものをダウンロードして使うことになるのだが、これがかつてのXPやvistaについていたものとは使い勝手が大きく異なり、どうもボーカロイドPVを作るには向いているとは到底思えない。理解が足りないせいなのかもしれないが、かつてのタイムライン編集とは大きく違うため、編集がイマイチ分かりにくい。

そんなわけでボカロ動画の制作が事実上暗礁に乗り上げているというわけ。
vista版ダウンロードして使おうかなと思っているが、これも以前「君にサヨナラ」のプロモ作ったときいろいろな意味で失敗してしまったのが悔やまれる。(字幕が見えにくすぎたという失敗があったので、今度個人的にリメイクを考えている)、ちなみに、VOCALOIDも回復してミクにあれやらこれやら声を出してもらっている。今はミクは自分にとって女房のようなものだから使えなくなるのが一番悲しい訳で。

ここのところ心の拠り所がエヌ.オー.エヌ的ネガティブなことだらけでアイコンをセップククロウサギにでもしようかと思ってるくらい。
今は己との戦いすら少なくないわけで、ある意味時の流れはとても残酷に思える。
流れ欲しい、でも流れてほしくないって風に。


高さ8cm
骨休みにビッグチョコマウンテンを初めて食べてみた。
チョコトルテみたいで美味しかったので喫茶目当てで食べに行くのも悪くはない。
スポンサーサイト

tags : ミク windows7 ASIO4ALL 

SC-D70終了のお知らせ

ミュージックCM(12) TB(0)

あれから、実際SC-D70ドライバについて問い合わせた。
他のページでも気長に待つしかないとは書いてあったが。

返ってきた答えが

※ Windows 7 の互換モードでの動作につきましても、非対応
とさせていただいております。

※ Windows Vista 対応ドライバを Windows 7 や Windows XP など
の異なる OS でダウンロードおよび解凍することは可能です。

もし、対応 OS to異なる OS にインストールされた場合、正常に
使用することができず、予期せぬ問題が発生する可能性がござ
います。

ただ、その場合もあいにく弊社では、一切のサポートを行うことは
できかねますので、対応 OS 以外の OS にはインストールしない
ようお願いいたします。

もし、SC-D70 を Windows 7 環境で使用される場合は、大変申し訳
ございませんが、SC-D70 の Windows 7 対応ドライバを公開する
予定はございません。



まさに、DTMライフにおける死の宣告であった。
ポリープの息子とかなかったらそっちにお金回せるのに、どこまでマーケティングに振り回されりゃ目が覚めるんだろうか?

midi Audioインターフェースの新調となると来年いっぱいは再開は絶望的だろうな。

ここのところないないづくしでもう失うものは何もないかも入れない。

tags : SC-D70 ドライバ 

夜色さんを当分の間封印か?

ミュージックCM(0) TB(0)

もうこんな時間なのに眠れないので書いた。

うちもとうとうwindows7を導入、それもPCごと買い替えである。
当然のことながらこのエントリから新しいPCを使用している。
ちなみに、うちのwindows7はホームプレミアム32ビット版、当然プリインストール。
windows7のウリの1つであるwindowsXPモードはこのバージョンでは搭載されていない。
使いたかったら最低でもプロフェッショナル版までアップグレードしなきゃならない。

役立たず

更にSONARを珍しく買った。ホームスタジオ7だが、入れてみたらサウンドデバイスの不足で使えなかった。何でもDTMではメーカーからの対応ドライバの供給がほとんどないようで、うちの場合内臓音源使おうとしたがこのRealtekとかいうサウンドデバイスじゃSONARは使えないときた。
そうなると、残されたのは外部音源のSC-D70だが、こっちはドライバがないわ昔のドライバで代用しようにもドライバの適用方法が特殊で、第1段階でエラーしてもはや万事休すである。
どこかでwindows7で気持ちいいほどDTMができるような記事を見て安心して導入したらこのありさまである。


さらに・・・・・

ボカロしばしのお別れ

VOCALOIDも起動不能に、これは夜色さんの封印確定ってやつか?

えっ、なんでwindows7のPCに買い替えしたのかって?
以前のエントリでこの画像張ったのだが

\(^o^)/オワタ

PCの回復も絶望的となり修理すれば7万も吹っ飛ぶことを考えたらもう買い替えしかないという結論に至った、ましてOSが新しくなると古いOSのサポートはどんどん切られていく、最初に買ったPCのOSがMeだった時から味わった絶望を経験していることもあり、Windows7搭載の新型PCへの買い替えをえらばざるを得なかったのである。
それが、今度はドライバ問題でとうとうDTMの活動を封印せざるを得ないばかりか、ミクに歌も歌わせることもできなくなってしまった。

もうね、総統閣下シリーズのネタにピッタリってやつだよね、もう。
ローランドさん、Vistaの頃はSC-D70ドライバをすぐに出してくれたようだが7ではどうなのだろうか?
前のPCがああならなければXPでもう少し粘って、PCに消えた資金をHDTVの購入資金に回せただけに悲惨の極みである。

tags : ミク windows7 DTM  ドライバ SONAR SC-D70 VOCALOID 

動画見ながらあれやらこれやら

動画ウォッチCM(0) TB(0)


けんぷファー」は総統閣下のお墨付きっすか?
ちなみに、私はBS-TBSなので4話遅れでネタバレと隣り合わせ。
それから、主題歌がみな実さまっすか?次のアルバム出たら収録されるんだろうな。
主人公が性転換って、おっさんホイホイ的にいえば早乙女乱馬を思い出すだろうに。
グッズでたら何かほしいけどアニメイト行っても代表作とかじゃないと見かけなくなってちと落ち込み気味、最近で買ったものとはいっても「夜桜四重奏」のミニタオルくらいだし。
せめてマグカップか茶碗くらい出してくれ~なんだな。
ま、臓物アニマルのぬいぐるみならあり得るだろうが。
でも、中の人を名指しで呼ぶわ、ドラえもんの元しずかちゃんの中の人までででるわだし。
しかし、キャラがエロイな、フィギュア出そうな空気だし。

そういえば、このアニメの前に2週限定で「ひだまりスケッチ×365」の特別編やっててそれが初めてのひだまりスケッチの視聴となったが歌を動画で聴いてハマって本当にCDまで買ってしまった。

しかし、このネタにはやられてしまった。
というか、エロイです。
えっちなのはいけないと思いますw


思わず何度もリピートしてしまったw



何てお花畑な事情とは大きくかけ離れた最悪の事態に現在見舞われて涙目だ。
PCを遂にリカバリ、しかし、あのノイズフリーズ現象が全く直っていなかった。
内臓売却クラスの高額出費を99.95パーセント覚悟するハメになってしまった。
ある意味事実上の死の宣告かもしれん。
また4年越しローンの日々が始まるのか(T▽T)アウウウ

tags : けんぷファー ひだまりスケッチ 総統閣下 

真・三國無双5Empiresをプレイ③(「Fighting Days More Singing Days」をニコニコでも公開)

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話CM(0) TB(0)

無双動画といえば、この「おでんの人シリーズ」は外せない。
というより、ラストの呂布の「ちょうせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!!!!!」はワロタ
ニャハハハ(_ _)ノ彡☆ばんばん



この人の動画といえば三國ミュウミュウ好きだったな。

しかしエディットは100人とかいろいろやりたい放題なのでこの恩恵にあやからない手はない。
という延長線上で本当にミクオリジナル曲まで作ったが、以前の歌詞を1部見直しミックスもやり直し、ハモリも追加した。
歌詞の表示位置もセリフ枠とぶつかるために見直すことになった。
今、PCが短気な熱暴走のフリーズ頻発で絶望中ではあるが。
で、今回は動画についての話が中心。



今回の動画では、全て1つのシナリオ上で起きたものだけを使った。
ミクが在野武将から始めて、何回か経験を積んで義兄弟を作り、士官してそこでその勢力下にいる1人の武将と結婚して、そしてその君主から独立して勢力を確立し、そして天下統一へと繋がっていく。今回はこの流れの中のシーンを使用した。
登場人物のほとんどかエディットで、あとはミクの夫だが前回の馬超(下に上げたYouTube版それに当たるが)から今回は趙雲になった。
ちなみに、このシナリオでは一時期周瑜を夫にする道もあった、というのも周瑜は音楽を愛するとうキーワードがあったからでその辺がミクの夫に相応しいのではないかと思ったが結局趙雲になった。歌詞で、伝説の猛将と表現したことを考えるとというのもあった、え、呂布?、そんなことしたら貂蝉が涙目にw、でも周瑜だと小喬が涙目にw
そういえば、馬超趙雲といえば二人の間には馬雲録(馬超の妹で趙雲の妻)という女性がいるわけではあるが、次回作で参戦しないだろうか。
本来zoome限定だったが、YouTubeとニコニコ動画(YouTube版はニコニコ版とはシーンが全く異なる)でも公開することにしたのでそれに合わせていろいろ修正したわけだが今回は、ミクだけじゃなく他のキャラクターでもプレイしたものを取り入れた。MEIKOはモロ 奈都魅P氏の名作「MEIKO無双」を意識したコスチュームにしたが。(そういえば、こないだの日曜日に車を運転中に聴いていたラジオに、MEIKOの中の人こと拝郷メイコさんが出演していたが)
今回、最も苦労した点は従来の方法ではニコニコへの投稿でエンコード失敗になってしまうことだった。そこで、苦手で諦めていたAviUtlというフリーソフトに再挑戦し、ニコニコ動画向けに最適化する作業を強いられることになった。エコノミー会員故のこれは課された試練ともいえる。
実際、AviUtlを使わないで編集ソフトのMP4変換をしたときは最悪を極める画質で全く話にならなかった。ちなみに、指定したビットレートはビデオが512Kbps、サウンドが128Kbpsだった。ニコニコではエコノミー会員での上限は600Kbps(実質652くらい)なので他の人のプレイ動画を見て皆よくあそこまで高画質でできるものだと上を見上げて諦めムードだった。
そして、とうとうAviUtlに再挑戦、執念でビデオ512Kbps、サウンド128Kbpsであのクォリティを出すことが出来た。勿論、この時PCは最悪の状態で、例の熱暴走バグフリーズでエンコード中に止まってしまうというもう1つの壁がある。実際あまりにも翻弄されすぎた。
勿論、ニコニコにアップしている途中で起きたら目も当てられないことになる。
そして、今日こうしてニコニコでの公開に結びつけたという訳。

ちなみに、以前上げたYouTube版(ミクの夫が馬超のバージョン)

こちらは、AviUtlを使わず1280×720のwmvに変換してそのまま上げた、もちろんHD再生にも対応している。

tags : ミク 無双 エンコード AviUtl  MEIKO 馬超 趙雲 

現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad