雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

美しい大人の鏡音リンソング「LOVE IS WILD BLACK」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話CM(0) TB(0)




DTMマガジンの3月号に鏡音リン・レンアペンド体験版が同梱ということで買ってそのまま使わずだったが、その封印を解いた形だ。
アペンドということで以前のAct.2より成長しているという見方が強く、リン・レンのアペンドは成長という概念を込めたものにしたいとは思っていた。
その体験版を使用して制作したのが今回の楽曲で、以前のLilyと同じように3部作にしようと思っている。

そもそも私がリンをやる時は、成長した姿や大人という姿が当たり前のようになっている。
もちろん、今回も恋愛を題材にしているわけだし。
大人的な表現にもってこいなのがセクシーという表現。
実は、いつかセクシーな大人リンの曲をやりたいと思っていたのは、本作で最後に登場するカヤブキさんが描いたイラストもう子供じゃないんだからね。を見てからだった。
それは、大人リンの肖像を具現化するにはとても十分すぎるほどだった。

少女から大人になっても付き合いを続け、その中が単なるガールフレンドから一気に最愛の恋人に昇華する、そしていつかは妻となる。愛し続けるうちにその行為は徐々に過激さを増していく。
実際、今回集めたイラストは大半がセクシーなリンというキーワードに基づくものである。
その大半が以前からマークしていたイラストでもあった。
制作が滞っていたこともありマークしてから楽曲の完成へと至るのにはあまりにも時間がかかりすぎた。
実際、鏡音リンの前作である座敷ウサギ様とのコラボ作品「Please Hold Me Please Kiss Me」から9カ月ぶりのリン単独新作である訳で。
で、今回のリンはどんなイメージかというと肩を露出させた黒いドレスを纏った生足姿(又は黒のガーターニーソかストッキング)で振付で言うと、初音ミク-Project Diva-の「Change Me」のような感じだと思う。
そして、歌う時のシチュエーションは息をハアハアさせるように設定した。
息が荒く意識が愛し合う中で絶頂へと到達していくような形だ。
だから、今回ボーカロイドで初めてブレス音を使用、それもサビの部分は頻繁に使っている。
セックスしたくてたまらなくなるような意識を表現するための手法として今回それを用いた。

大体こんなところだが、アペンド3部作の2作目はレンでの作品として今制作中。
そしてこちらも今度は恋愛を題材とする方向で進めている。





スポンサーサイト

tags : 鏡音リン 鏡音リン・レン アペンド セクシー 

「戦国無双3Empires」をやってみて

ゲームCM(0) TB(0)

NO MUSOU NO LIFEな私の久しぶりの無双タイトル購入。
この日は真・三國無双6Specialも発売されたがお財布の都合上手が回らずPS3導入やEmpiresのタイトルであることからこちらを購入した。(ちなみに、真・三國無双6はまだ持っていない)
既に、PlayStation mk2やamazonにもレビューを投稿したが、書いてる通り評価すべき点はそれなりにあるのに肝心の部分が大幅に改悪されて本末転倒というべき内容だった。

戦国無双3 Empires(通常版)戦国無双3 Empires(通常版)
(2011/08/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る


さて、この作品から政略パートがリニューアルして箱庭内政というものが導入されているのだが、チュートリアルが分かりやすくすぐに呑み込めた。
パズルのように感覚で配置をしていくとレベルアップするというもので、その条件は「挟む」という形で配列するもの、最近定期録画を使って「アタック25」を欠かさず見るようになって「挟む」という配置に親近感を覚えるようになった。
要は同じ施設ユニットを3つ以上並べて配置すると挟まれる位置に存在する部分のユニットがレベルアップ、施設やレベルによってはレベルアップするのに数ターン必要なものもあるが、つい最近まで誤解していたことがあった。
レベルアップに必要なユニット構成は同じレベルでなければならないと誤解していた。
そのため、同じ施設でもレベル分けして配置していたためにフィールド上のマスを余計に多く消費し過ぎて配置や配置可能数で行き詰まり出すことが少なくなかった。
正確には、レベルアップを希望する施設はそれ以上の施設を外から挟むように配置しても良いということ。
これが分かればレベル1施設を8つ決まった形に配置するだけでレベル4施設を2つも生み出せることも可能だということだ。

こんな感じで

 ①①
①①①① ←このようにレベル①の施設を8つ配置
 ①①   2段目の中央の2つの①を周囲の6つの①が囲んだ形。

 ①①
①②②① ←中心の2つの①は3つ以上並べた時に挟まれるという条件を満たし
 ①①   ②にレベルアップ

 ②②
①①①① ←①の施設から2つ選んで中心の②と入れ替える
 ①①   ここでは上の①を中心と入れ替えている

 ②②
①②②① ←レベル1をレベル2にする場合、挟むユニットの外側ならレベル1以上なら
 ①①   2でも3でもOKでこれで中心の①が②にレベルアップ

 ②②
②①①② ←また①から2つ選んで中心の②と入れ替える
 ①①   ここでは左右の①と入れ替えている

 ②②
②②②② ←中心に入れ替えられた①が②に強化
 ①①

 ②②
②①①② ←最後に残った2つの①を中心の②と入れ替える
 ②②

 ②②
②②②② ←最後の2つの①が②にアップ
 ②②   これを繰り返して②を全て③に強化する
      ③への進化はは縦と横の両方向から挟むのが条件なので
      引き続きレベルアップの条件が継続する

③にする上で気をつけるのが③は縦横2マスに配置することで4マス分を占有する1ランク上の施設にランクアップするということ。
畑なら蜜柑畑、市なら両替商、寺なら五重の塔、番屋なら町火消しなど、
②を全て③にする途中で③が縦横2マスになっているとその部分がランクアップしてしまい残りの②がこの時点では③にならなくなるので入れ替える時に毎ターン配置に目を光らせないといけない。

あと、この性質を応用して
 
 ③③
③①①③ ←レベル③の施設の追加が欲しい時6つの③を中心に2マスくり抜く形で
 ③③   配置しその中心の2マスに①を2つ入れるとターンを進めれば自然と
      ①が②、そして③に 進化する。

特に、畑、市、長屋はそれぞれ大水田、廻船問屋、大屋敷というレベル8への道もあるのでこれを上手く応用していくためにも施設の進化具合と配置に目を光らせたいところだ。
それと、これらの大型施設はフィールド上に置ける数にも制限があるのであまりやりすぎてもよくない。

個人的には、特区方式を使って進めている。
農業特区、商業特区、軍事特区、治安特区、居住区や武将から提案される娯楽等の特殊施設など。
ちなみに、下はそんなノウハウを心得た最新時のプレイでの城下町、領土拡大で城はレベル3の状態である。

城レベル3に特殊施設てんこ盛り
(c)2011 Koei Techmo Games/ω-Force.

では、政略編はこの辺にして戦闘編




リン廃やなぁと、とりあえずボカロキャラ作って戦闘に参加。
絶対領域は仕様(*´Д`*)ハァハァ

今回は、戦闘ごとにレベルがリセットされる仕様だがこれは発想的には斬新といえる。
拠点は兵站制ではなくレベル制になっていて攻略するためには拠点に設定されたレベルに応じて制圧にかかる手間も異なる。
つまり、プレイヤーが今攻略するに適している拠点を示す上でレベルはある意味道しるべみたいなものだろう。
ただこのシステムを悪く言うと、私はまだ未プレイだけど戦国無双3(戦国無双3Z)で悪評を買っていた進軍ルートの固定というシステムを遠回しに再現しているのではないかと。
それに、大砲拠点、兵糧庫などの特徴ある拠点の威力が強すぎかな、あと味方が肝心な時に頼りにならないのに撃破報酬狙っている対象の武将を倒しに行こうとすると倒してしまっていたりと何が何だか分からないw。
ただ、戦闘はやっていて楽しいのは認めるけどイマイチ力入ってるのかどうか疑問でもあったりする。


で、このゲームで最も指摘したエディット関連
鷲に掴ってミクが飛ぶ
(c)2011 Koei Techmo Games/ω-Force.

戦国無双2Empiresに比べると部位別にパーツが選べて色も細かい単位で設定できるので表現力は前よりは豊かになった。
上の画像はそれを使って作ったミクだが、進化したエディットの恩恵あってのものだ。
それだけに何か勿体ないなぁという気持ちが拭えない。
今回NPCで新武将が出せないという本末転倒な仕様でショックを隠しきれないですw。
無双武将から隔離されて扱われているので配置しても戦闘に出す時ややこしい操作をさせられることも少なくない。
私的には、無双ゴールデンラズベリー賞を受賞した初代の「戦国無双」に匹敵するくらいです。
あっちでいうと、フリーモードでプレイヤー武将の名前が「プレイヤー1」(猛将伝では「もののふ壱」)になっていたりと本末転倒でしたけどそのくらいの落胆レベルかとw。

過去4度発売したEmpiresの特徴である新武将の仕様がNPC不可という劇的な退化は本当にユーザーのことを考えているのかという問いかけをもたらすだけで革新とは言えない。
それどころか、初代戦国無双の愚の骨頂の再来とも言えてしまう。
「開発期間が足りなかったから」
「爽快だけど楽しいか」

ゲーム開発陣とユーザーとの間がアンフレンドリーである限り、同じ過ちはこれからも繰り返されるだろう。
思えば、公式サイトの更新のベクトルが戦史演武と箱庭内政に偏り、争覇演武が「前作戦国無双2Empiresから引き継いだモードです」以外最後まで情報が出てこなかった。
それだけなら、新武将の仕様も引き継がれていて当然と思っていた。
それが、逆にこの退化っぷり、箱庭内政ありきでしか作られていないしそれを証明するかのようにPSストアに陳列しているアイテムは全て箱庭アイテム、せめて三國5エンパみたいに新武将の新パーツを配信してくれていればと、といってもNPCで出せなかったら意味もないでしょうが。
最近のXbox360におけるマイクロソフトの「kinect」連呼に似た何かをそこに感じてしまった次第だ。
それは、1つのことに偏って注力するとそれに興味持たないユーザーは逆に嫌悪感を抱き離れていくということなのだろう。
こんなソフトでもファミ通レビューで殿堂ゴールドっていうからさらに本末転倒だろう。
こういったある種の癒着やなれ合いが駄目にしているともいえる。

まあ、ひねくれた言い方するとこの世はサービス精神満点の組織と体裁の悪い組織のどちらが勝つかというと後者という現実でもあるわけで、他メーカーでいえばアイマスの9.18事件すら何も変えられなかった前例もあるし結局ユーザーは無力なのかと。

でもコーエーさん、せめて改悪した新武将の仕様だけでもタイトルアップデートで元に戻してくれたらあとは改悪さえなければ何も言わないからせめてそれだけでもm(_ _)m

tags : 戦国無双3 エンパイアーズ 無双 新武将 エディット  

現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad