雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

ささら美はさらに輝きを増す「Connecting Terminal」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話CM(0) TB(0)



CeVIOでの楽曲は初音ミクとの共演を含めると4度目になる。
ささらちゃんのイメージがまだまだ美しさと妖しさを増しているような形ではあるが、動画化するにあたり今回モデルを変えた。
私の場合、tda式モデルがやっぱり一番好きで、ささらちゃんもtda式を使いたいという思いはある。
そう思えたのがこのミクちゃんの動画だ。


美しさにこだわりたいからこそのtda式だが、実際ささらちゃんの場合はそういったものがなく現在唯一存在しているtda式ささらのモデルであるfancyタイプのものを使うことに。
ただ、モデルの体系を弄るには至っていないので100パーセント満足とまでは行かなかった。
本音は胸をもっと大きくしたかったが、まだその辺の知識が皆無だった。

しかし、逆にそれでも美しさを表現することはできた。
それが「美脚」という魅力である、こんなにささらちゃんの生足って綺麗なのかと思えてくるほど。
だから、そんな美脚を強調してみるのも一興と思った、衣装も手伝って16歳とは思えないオトナのような魅力を出せたのではないかと思う。
そしてその足を自分の手で愛撫するというシーンは自己美を持て余しているかのようにも見える。
また、たびたび横になったささらちゃんのアップのシーンは結構淫らに見える。
まるで誘っているかのように、16歳の女の子とは思えないささら流の求愛。
でも誘っている相手は決まっている、好きな人でありその条件は偽りを拒む人、ささらちゃんはそんな偽りを嫌い真っ直ぐに真実だけを愛する彼が好きで自身もその性格に生きることに終始しそしてそのまま成長して今の姿がある。
だから、そんな好きな彼の手でなら脱がされてもいい、いや脱がされたい、そして生まれたままの姿で愛し合いたい、「裸」という隠す衣を全て脱いだ状態で本当の姿同士で肌と肌で触れあいたい。
かつての鏡音リンの処女作「凜」で使った「裸=偽りのない姿」という表現の再来でもある。

今作はタイトルと世界観はリンクしていない。
タイトルは彼女の体の一部を意味しているが、世界観は「嘘と真が飛び交う」というものになっている。
が逆にいえばそこまで嘘を拒み真実に生きた好きな人が相手になら何処までも過激な愛を求めるという意味では裏でリンクしているのかもしれない。
実際意味は「接続端子」であり、その接続によってもたらされるのは少女が少女から一人の母なる女へと変わるということであるのは言うまでもない。

そして、何故嘘と真というテーマを考えたのか。
これって実はキーワードが「アフィカス」みたいなもの、罪悪感の欠片すら感じずそして嘘を平気で流せる人間はどういう神経をしているのかという、一種の罪悪感無き嘘流しに対する醜蔑なのだ。

ちなみに、楽曲の制作はこの時数曲ほど同時進行していたがこの曲は最も後発ながら結局一番先に完成した形だ。
というのも、ささらちゃん向けの曲と既に決まっていたからだった。
他の曲はボーカルを誰にするかとかそろそろトライアルを解凍しようかとかいろいろ複雑な事情があってボーカルを作ることすらままならないまま長いもので半年近く経過している。
そして、もう一つ持ち上がった事案として、今月初音ミクの生誕7周年がある。こちらはまた新規に何か立ち上げるからまだまだ他のプロジェクトに手をつけるのは先になりそう、増してささらとミクV3の1周年まで控えている有様だから。
また、ミクとささらの百合作を考えているのは言うまでもなかろう。

スポンサーサイト

tags : さとうささら 

現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad