FC2ブログ

雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

 
18
 
プレイステーション5
時が経つのは早くて、もうプレイステーション4から6年が経つ。
だけど、一向に興味を示すに至れない今度の次世代機。
といっても、「いつかは必ず」という意味であって、まだ購入できる決断には至っていない。
というのも、「他のゲームが欲しい」という好奇心が無くなってしまっていたからだ。
SIEが、プレイヤーが最もプレイしたゲームというのを計測して上位3つを割り出してくれるツールを提供していて、僕の場合それがこうなったのだ。
無双三冠
ちなみに、上位2つはプラットフォームが異なっている同一タイトル(PS4とPSVita)、3番目も無双エンパイアーズとまさにこの域から全然出られない、たまにアーケードアーカイブスでレトロゲームを遊ぶ以外はほとんどこれ、「真・三國無双8」も全然プレイしていないのだ。

今、うちで最も起動しているゲーム機はプレイステーション4とPSVita、両方とも無双シリーズがメイン。
だから、PS5以前に他のゲームをしたいという関心が湧いてこないのである。
それが、ゲーム購入の支出を最小限に抑えている要因にもなっている。

しかし、PS5で驚いたのが価格、大抵の人は7万円台以上を予想していたし、PSXみたいな価格になってるんじゃないかという予想は僕もしていたが、PS4とほとんど変わらない、いや少し安い。
そして、年末商戦として12月かと予想していたが何と11月12日に決定、そして日本での展開が今回は早いのだ。
PS4は、日本では世界で最後発だったので驚きを隠せなかった。
そしてPS5は2通りあって、ダウンロード購入オンリーのディスクドライブ不搭載モデル(デジタルエディション)と、ディスクドライブを搭載したモデル(スタンダードエディション)の2種類があり、前者が39,980円、後者が49,980円(いずれも税別)。
どちらを選ぶかはこれがいろいろ考えることになるだろうが、パッケージ版の場合だと店頭などで安く買えたりクレジットカード決済だと分割払いができたりというメリットがある。ダウンロード版は全て一括決済になるんじゃないかなと思っている。
当然、こういったゲーム機の購入は大抵がクレジットカード決済なのはPS4を店頭で購入した時に見てきている。
ちなみに、僕は現金決済で直接購入した。

今回は様子見だが、今後いつかはと思っている。
スポンサーサイト



現在の訪問者カウント

プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは管理人による承認後に有効になります。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝、不適切なワードを含んだコメントやトラックバックは承認不可にする場合があります、ご了承ください。

VOCALOID作品集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク