FC2ブログ

雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

 
05
 


去年入院していた時、毎日リハビリでリハビリ棟に移動していた時FMラジオがかかっていた。
そのFMラジオでよく、法律事務所ホームワンのCMが流れていた。

最後の電話番号のボイスがめーちゃんなのだ、つまりFMラジオをよく聴く人なら最も聴いたボカロ声といえばめーちゃんで間違いないだろう。
昔から、車を運転している時などを含めて、FMラジオをよく流してはよく耳にしたものである。

前回、「永遠の空白」で7人ユニゾンで歌っていた一人であるめーちゃん、今作のめーちゃんの作品はその動機となったMEIKO誕生祭の叶わなかった代わりの投稿でも何でもなく、ただ単にめーちゃんの作品が作りたかったというだけの話。
ちなみに、楽曲は入院中に病室に持ち込んだPCとSC-D70を使って作っていたもので、当然そのモジュールの音源が使われている。

テーマは所謂「成長する恋」なのだが、この「成長する」の表現を「発毛する」という表現を用いているのが今作の特徴だ。
第二次成長期の象徴ともいえるし官能的でもあるが、幼いころから毛フェチだったせいか、かなり表現がエロくなった感がある。
それでもその表現を使いたかった、それもめーちゃんの作品で、「恋するめーちゃん」であり「官能的なめーちゃん」であり、「最愛の恋人であるめーちゃん」、無性にめーちゃんに惹かれていく、めーちゃんが好きで好きでたまらないというくらいに惹かれていく。
この感情はどこから芽生えたのか、それすらも分からないのだ。
表現する範囲はその分とても狭く、抱かれているめーちゃんという姿から全編にわたって離れることがない、狭く深くの路線だ。

このエロい表現ができたのは、つい最近亡くなった作詞家のなかにし礼さんの一作である「時には娼婦のように」の前例があったからこそ思い切ってできたものだと思っている。
78日間も入院している間に作った曲はまだストックが十分あるので、今後も作品公開がちょっと多くなるかもしれないが、どのような形で完成するのかは未定、増して今月はIAとルカが関係あるからそこに使う可能性は十分あるが。

スポンサーサイト



現在の訪問者カウント

プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは管理人による承認後に有効になります。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝、不適切なワードを含んだコメントやトラックバックは承認不可にする場合があります、ご了承ください。

VOCALOID作品集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク