雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

DTM暦6年の原点回帰「Starting Faraway」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話




個人的に懐かしいです。
DTMの世界に足を踏み入れたのは2002年頃だったと思う。
これも、「一歩前に踏み出す」という意味で始めたものでそれまでは「スタジオP」というゲームソフトのシーケンサーでやりまくってました。
この「Starting Faraway」はDTMを始めてから初めて完成させたオリジナル曲、当時使用していたのは「SONAR」じゃなくて「MUSIC CREATOR」というSONARの下位バージョンだったけど音は結構いいです。当時はDXiプラグインのバーチャルサウンドキャンバスを使ってました。
ちなみに、この曲は当時は完全にスタンダードにポップス路線でした。
当時は初めてPCでリアル感の増した音源で作った曲を演奏させてみたらあまりにも感動してました。
しかし、やはり当時ノンボーカル路線しか選択肢が無かった訳で、表現したいものか出来ずにいたのも事実、しかし、ボーカロイドでそれも実現できたとなると時代はやはり変わったんだなと改めて実感します。
当時と今作は何処が違うのかというと、制作環境が変わったというところ。
当時はMUSIC CREATORのDXiのみだったが現在はSONAR、ループウェア、Synth1、SC-D70、VOCALOIDという豪華さ、この6年でここまで変わったものかと思うと・・・ですね。

そして今作はルカ姐の初めてのオリジナル曲、ボーカロイド使用といえば以前初音ミク版をやったことがあったが結局納得いかなかった。
しかし、今回はこの曲に好都合なシナリオや材料が揃っていた。
そして、ルカ姐はまだ新しい仲間に加わるという段階、発売されて半月しか経っていないから解釈としては好都合だった。
既に、ネットではミク、リン・レン、KAITO、MEIKO、がくぽというボーカロイドキャラのファミリー化がされていた訳だし。だから、サクセスストーリー路線で描くにはこれ以上の好都合な材料はなかった。
それから、今作はトランス色の強いハウス風なノリになったがこれは唐突な発想の転換である。
演奏する音符の配置もトランスをイメージさせるような配置にに作り変えて実際に演奏させてみると納得しすぎるほど格好よかった。
もともと、ルカ姐はミクよりもテンポの速い曲は苦手としているように思える、それでBPMを136に抑えた訳である。でも、ノリはとてもよく聞こえてくるからあまり速すぎない安定感のあるリズミカルさがはまった。
そして、素材イラストにしても別々の絵師さんのものがシチュエーション的に繋がって見えたのが好都合だった。上手くつなぎ合わせてルカ姐とミクら全員が私服姿で統一することで仲間入りする瞬間をうまく表現できた。
動画の世界ではミクはネギを振りリンとレンはロードローラーを乗り回し、ルカはいつの間にかタコにされてしまっているが、私の制作した作品はそういった流行りネタものとは一線を画してきた。(強いて言えば「私を虜にしたラーメン」という歌でネギの話が出てきたくらいである)
この曲で言うルカの立場もタカピーなキャラクター性など微塵もないしむしろルカはミクを慕っているという位置づけとなっている。決して上から見下ろすことなどせず逆に心を奪った存在としてずっと見上げているのだ。彼女にとってミクは自身より年下でありながらも先輩である。しかし、彼女にとってミクは「憧れの人」という存在以上に「好きな人」「唯一自分の全てをあげてもかまわない人」といっても過言じゃないほどの思いを抱いているのかもしれない。でなきゃ携帯電話待ち受けにしてまでずっと携えていたいなんてことはしないかもしれない。というかこれじゃモロ「素晴らしい船」の世界になっちゃてますねw
つまり、このタイミングでルカの最初のオリジナル曲としてこの曲を選んだのは大正解だったと思っている。何故なら、これが様々な要素で構成された世界の中での彼女のプロローグを描くのに相応しかったからであるし、この曲自体本当の意味での完成を意味したからである。ミクに歌わせるのではなくルカに歌わせるというのはそういう意味がある。

一応、YouTube版もあげておく


今回は、YouTubeでHDで公開することを大前提にしていたためニコニコ動画とzoomeの公開も全て16:9で統一した。文字も比較的見やすいという利点もあるわけだし。今後はこのケースに絞っていくことになるだろう。
スポンサーサイト

tags : ミク ルカ 携帯電話 待ち受け 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad