雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

真・三國無双5Empiresをプレイ②(ミクオリジナル新曲の話)

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話

やっと出来た、無双を題材にしたミクオリジナル曲。
ちなみに、今回はzoome限定公開作。
タイトルは「Fighting Days More Singing Days」
いうなれば、「歌う日々より戦う日々」



ここずっとXbox360は無双5エンパが稼動目的の大半を占めていて、ちょっと間を置くように気分晴らしにオメガファイブ(つい最近サントラ買った)をしたり、グランド・セフト・オートⅣでテロリストごっことかL.C.P.D.狩り遊びとかやったり。
前回で触れたようにミク作ってプレイしていたがいつのまにかエディット枠100のうちの66枠を埋めた。
確かに何度もやっていると「もう飽きた寝る」状態になったりするが。
「飽きた寝る」といえば

vocaloid in musou5empires another
(c)2009 KOEI Co.,Ltd./ω-Force All Rights Reserved.

ちなみに他のボカロの方々、
上段左からレン、MEIKO、KAITO、下段左からGUMI、弱音ハク、亞北ネル、この他がくぽもいる。
ボカロは全部で10人だが、こないだレンが孫尚香と結婚しちゃったようでw

さて、曲の話だがそんなごちゃまぜな無双世界で戦うミクそのものがテーマになっていてこの仲間が凄い顔ぶれだったりする。
アニキャラにゲーム(ちなみにデスマとか鋳薔薇とかほとんどがCAVE系列)、100人作れる醍醐味あってできることだが、意外とひぐらし勢は作る気が起きなかった。スクイズ勢、Kanon勢、けいおん!勢とかはやったのだが。
そんな世界も違う数多の人物がこぞって三国志の世界に集まり一緒に戦乱の渦に巻き込まれて戦っているという架空戦記シナリオ、これをオリジナルソング化しちゃおうってのが今回の作品である。
歌詞もゲームをプレイして録画しながら考えた。今作は全編に渡ってプレイ動画で構成しているためだった。
本当のことをいうともう長いことボーカロイドのオリジナル作品をずっと公開していないというか作っていない状態なのでミクは歌いながら生きる場所のことを忘れ、戦場で武を振るう武人となっているその心境を描いてみようと思った。(作っていないのではなくずっと現在進行形で完成が延び延びになってるだけだが)
もちろん、ミクは歌うために生きているから歌うためのシチュエーションがないと意味が無い。
しかし、兵士たちを癒すイベントとして「宴会」というのがある。
当然、宴会のステージでミクは歌うための存在である自身を発揮する、しかし楽器といってもギターとかドラムとかシンセサイザーとかはない、となると民族楽器でアレンジするっていう手もありますし(女子十二楽器坊みたいなやつとか)、ちなみにこの部分の歌詞も(ぼかおんのライブ(放課後ティータイムとのコラボ))とか入れようとしたけど結局現在のものに落ち着いた。
最終的には、反戦を訴えるような内容になったがそこが自分らしいと思った。
以前1回、ヒトラーの嘘字幕もの「総統閣下シリーズ」をやってみたがあっちでも結局ヒトラーは反戦主義者に転向してしまったし。
これが、今作の作詞の背景である。

それから、今回からクリップ制作のソフトを変えてみた。
これは、今まで歌詞字幕が見えにくいといった指摘が絶えなかったせいなのだが、個人的にも歌詞の見難さには納得できなかった。今回は、そのソフトの体験版を使ってなのだが製品版の購入もかなり前向きに考えている。(というよりそうしないと話が進まなくなるのは必定な訳で)

しかし、こうしてPCいじってる時目の前(ディスプレイの手前)にずっとミクのフィギュア置いたままだけど、やっぱりミクは可愛いわ(*´д`*)
スポンサーサイト

tags : ミク 無双 

コメント

厳密には違うけど、はじめましてでございます。m(_ _)m

おおっ、ニコ動にはないミクさんの歌がありますやんっ!?∑(゜Д゜)
ゲーム系のブログだと言う事で、ちょっと敷居が高い気がしていましたが、見てみるものですね。^^

それにしても、グラには驚いてしまいました。
リン・レン、GUMIにハクまで、それもルカやMEIKOに至っては、本当にそのまんまという位の出来で、
ミクさんの衣装も、何と言うか、その・・・、
大変素敵ですし。(*´ω`)
あのグラは夢永美朱様が作られたんですか、凄いですね。

歌も本当に良かったです。(^▽^)
まぁ、ミクさんが婚姻してしまった瞬間には、
鼠に遭った時の某猫型ロボぐらいの軽い殺意を馬超に覚えてしまいましたが。<^^

『信頼と裏切りは隣り合わせ』や『刹那の約定』というフレーズと、
『communication』、『power』というフレーズが混在しても、ミクちゃんの存在で違和感なく、
どころか小気味良く聴けるのは、不思議ですね。(´ω`)
間奏部の二胡(?)などの音色も好きです。
個人的には、もう少し音が大きい方が良いかなぁ、とも思いましたが。

所で、ミクのフィギュアをずっと、ですか・・・、相当ですね。(´▽`)
私はせいぜい、彼女のライブに参加したいが為に、
ソフトも無しにPS3本体を買った位ですよ。ww
何か良いソフトは、ないかしらん・・・。(・ω・`)

2009.07.16  冬影 近  編集

>冬影 近さん

(ノ゜▽゜)ノオオオオ、ピアプロのRemarqueさんじゃないですか
わざわざどうもですm(_ _)m

もともとこのブログを始めた当初はキャラクターボーカルシリーズの実用化よりかなり以前の話でしたからね。
一応、ニコニコだと投稿容量に制限があるのであっちには正式な作品(一部例外を除いて)のみをUPすることにしてるです。要請があるならUPとか考えるかもしれませんけど。
逆に、zoomeとかだとそういった制限がないのでちょっとふざけて遊び半分で作った歌とかもUPしたりしてます。もちろん、この曲も正式作品ではなくちょっとした実験作でこの手のテーマやってみたかったというのがありましたし。

グラはゲームに入っていた素材を組み合わせたものとはいえできるだけ似せるように頑張ったつもりですが髪だけはあの翼みたいに長いのが無いのでミクが長い髪を切ったという設定にして歌詞にも入れたんですけどね。
フィクションとはいえ、ミクが目の前で結婚してらやっぱり辛いですよね。
まぁ、結婚はゲームの関係ですけど馬超なら正義感とかあっていいかなと思ったりしたもので。

フィギュアはfigmaのやつなんですけどね、あれなら2500円だし手足動かしたり顔や手を変えたり出来るしミクの実物的なものを1つくらいは欲しいと思って買ったけど何時見ても可愛いですから。
自分360派なんでPS3のことは良く知らないですけど、というより携帯と据え置き合わせて唯一ミクコラボやってないプラットフォームだからそろそろ頼み込みたい気分ですからね。

ということで、聴いていただいてアリガトでしたm(_ _)mペコ

2009.07.16  夢永美朱  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad