雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

「エヌ.オー.エヌ」は「死にたい」と隣り合わせか?

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話

今回は、醜い愚痴がいっぱい含まれているので注意
\(^o^)/オワタ
PC\(^o^)/オワタ
もう、前作の「遠く離れた幸せ・2部作」を制作していたころからずっとこの調子である。
文無しで修理すらままならない状況でそれが解消するなど不可能な状況だ。




ぶっちゃけいうと
「見放された、死にたい」みたいなものか、
ここ最近、自分の周りだけが隆盛を極めている、それが発狂だの嫉妬だのと不快な気持ちがボテボテと零れ落ちていく。
そうすると、とことん堕ちるところまで堕ちて笑われるのがオチかと。
自分だけが得られないものが広告欄を埋め尽くし、見たくなくても見せ付けられて、それはもう嘲笑としか思えない。
それこそ、誰もが得られるものがここに限って「NON」がつく、そして放浪民へとなってもっともっと堕ちていく。
「オトナの事情」ってものにスプラッタな憎しみをこうも簡単に抱いてしまうのは、自分もまだまだガキンチョなのかもしれない。
何で、こうもネガティブのどす黒い世界に落ちるのかと。
昔から、「アニメ格差」で泣かされまくっていた。
東京に遊びに行ってそこで「ゲームセンターあらし」のアニメを見たことがカルチャーショックだったくらいだといわんばかり。
そして、地元はアニメないない尽くしってとこか、見れるのって一般向けばっかりだし。
BSが見れるのがせめてもの救いか、おかげで「うんたん」見れたし、「辻打ち、辻投げ」も見れた。
それでも深夜まで起きていられるほどの余裕ないし。



まさに、何もない世界である。
で、ジャンル名は「ネガティブ・ソリッド・シチュエーション・ポップ」、要するに世界観が動けない固定されたやつであって、ヒントはやっぱり「SAW」シリーズか。
ある意味、皮肉交じりで歌詞を書き、1音階しか奏でないという制約を課して作った。
ちなみに、この音色は1音階だけじゃなく、音の長さも1種類だけである。
そうすることで、1音階しか奏でない音楽、つまり音楽として成立するのかという疑問さえ抱かせる内容だ。
その周りには音階も豊富な音楽がいっぱいあって、完全に満と無という極限の格差を表現したわけである。
今年は、どうやらこの先ずっとネガティブな空気が蔓延してるかもしれないという絶望と戦いながらだが、こんな状況でももう次の曲に向けて動いているし。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad