雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

猛者Lily出陣!「戦華-IKUSABANA-」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話




遂に、以前からやりたかったLily無双ソングが完成した。
今作は、動画の素材揃えが大変だった。
というのは、無双5エンパは自由が利かないという不評が有名で、出したくても出せないという弊害に苦しんだ。
ということで、ストーリーを2種類使った。
これについては、また後ほど述べるが。
この手の曲は、以前初音ミクで「Fighting Days More Singing Days」という曲があるが、前回がダンサンブルなナンバーに対して今作は痛快トランスというノリに仕上げた。
そういえば、ここ最近トランスとかやってなかったし、痛快色を出すなら140以上のBPMが必要だった。
この手のスピーディーなテンポといったら、初音ミク作品の「Last Sanctuary」以来だと思う。
それで、歌も痛快色を出すために詞もコミカルに描いてみようかと考えていた。
今回のテーマの主役はエディット武将であって三国志の表現はほとんどない。
こういった世界観といえば、ニコニコ動画にあるシミュレーションゲーム「三国志」シリーズの架空戦記ものを思い浮かべる、アイマス、TYPE-MOON、ニコニコでもてはやされているキャラ全般などの面々が三国志の世界に武将として集結し、激しい戦を繰り広げたり紙芝居でそれをさらに面白く脚色して独自のストーリーを見せたり。
それを、私の場合三國無双でやっていると考えればいいかもしれない。
こんな世界観からどうやって歌詞を構成するかが大変だった。
主役がLilyだけあって遮断機ネタは外せなかったし、その辺からこの曲はネタに走る方向で組み立てられていった。
あと、使用する音色は和楽器を取り入れることも考えたが結局これはボツになった。
中国系の民族楽器フレーズはループにあるものを使った。
あと、民族リズムが途中にチラホラ出てくるようなドラム構成は、CAVEのシューティングゲーム「虫姫さまふたり」の中の「狂おしいほどに」(作曲:並木 学)という曲から思いついた。
ちなみに、今作の間奏部分はちょっとやっつけ仕事的なループ依存という感が否めなかった。
しかし、メロディーパートが全部作り終えると使用するトラックの多さが異常なまでに膨大になっていた。その半分がループオーディオパートというのも最近では珍しい。
ただ、その割にはミキシングであまり手間暇かけなかったが。
そんなこんなで曲が出来上がり、自分の本家HPですぐに公開した。
それから、いよいよクリップでの作業に。

先ほども言ったように、この曲の主役的ポジションに位置するのはエディット武将だが、エンパイアーズのエディット登録枠100人分を今作では全て使いきった状態でプレイしたものを使用している。
だから、登場する武将の大半は三国志とはまったく関係の無いキャラクターばかりだ。
当然、プレイヤー軍限定の着せ替えは今回はさせていない(一人を除いて)

今作で特別に強調したかったのが、CAFFEIN氏が生み出したボーカロイド亜種キャラの弱音ハク
今作のクリップでLilyが流浪の将から仕官したその勢力の君主という設定になっていて後にLilyが反旗を翻して後に成都での決着で捕縛して逆登用、これを機にハクだけ衣装を一部変えた。
ディフォルト状態のハクはクリップの会話シーンを見れば分かるが、逆登用で大変身。
もう、原形をとどめないほど元のイメージを壊しまくってる。
弱音ハク、ミニスカニーソ姿に大変身
(c)2009 KOEI TECMO GAMES.

そして、雌雄一対の剣で激しくスタイリッシュに暴れるハク
まるで強音ハクのように激しく・・・

私から言わせれば、ハクは「ツマンネ」なんて言うことは絶対に無い。
それに、私の場合何が何でもハクにミニスカートを穿かせたいという願望があまりに強い。
ハクの下半身がロングパンツがデフォというイメージを受け入れることがどうしても出来ないらしい。
さらに言わせれば、既に同じような意味で有名なボカロ亜種の亞北ネルもそうらしい。
ネルのアイテムは携帯電話だが、私の場合どうもネルは火炎放射器と首縄になってしまっている。

亜種に話が行ってしまっていたが、100人枠の中に10勢力以上は余裕で存在する。
これはもはやお祭りゲーのような感覚なんだろう。

こういったお祭り感覚でこの作品は満ちている。
ということで、念願のLily無双ソングはここに完成を見た訳である。
スポンサーサイト

tags : ハク ネル 亜種 無双 Lily 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad