雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

あの怒りの不謹慎ゲームを語る

動画ウォッチ




このゲーム、「FINAL BREAKER」というタイトルなんだが要するに東電を舞台にした殺戮ゲーム。
敵のグラフィックもそれをある程度再現している。
当然賛否両論あるゲームなんだが、ほとんどストレス解消目的のゲームといっていいかもしれない。

バックストーリーはこうだ。

2039年。全国に拡散した放射能の影響で人口の3分の2が死滅した。
生き残った人々も白血病と癌を発症し、あと数年で滅びる運命にあった。
彼らが生き延びる為には電力会社社員とその家族から移植用の臓器を摘出するしかない。
我々に残された時間はあまりなかった。
同年6月、電力会社社員一家殺害事件を皮切りに全国で電力会社社員惨殺祭りが始まった。
終焉に向けて運命の歯車は動き出した


ちなみに、プレイヤーは初老の男性で放射能汚染されているという設定。
そのため敵は攻撃せず逃げ回るだけということになっている。
最終目的は会長室にいる会長を殺すこと。

ほとんど、ネタゲーでもあるんだが操作を覚えるといっぺんに敵をいっぱい葬り去れるのがまた快感である。
アンダーディフィートでロケットで敵をいっぺんに灰にしてしまうような感覚。

よくグランドセフトオートで市民を追っかけまわして無差別に殺しまくるプレイに嵌っている自分もやってみたのだが、いっぺんに何人も殺すと当然処理落ちが起きたりして鮮血が飛び散るのをスローモーションで見ているようである。

快感を覚えるカギとなるのが、Gキーを使ったネジ込みというつかみ技。
敵を掴むことに成功すればそのまま頭を地面に5回激しくたたきつける。
ここで、カギとなるのがその周辺に別の敵がいるか否かである。
敵が左にいる場合は叩き付けている間にHキー、右にいる場合は叩き付けている間にJキーを押すとその方向にブン投げる。
ブン投げるとその着地地点にいる一定範囲の敵を纏めて葬り去ることが可能で状況に応じて使い分けることがカギとなる。
また、掴めなくてもその直後にすかさず敵のいる方向のキーを押すことで衝撃波を飛ばして攻撃できるがこれが案外強い。これは、敵が逃げ脚が速い場面で有効といえる。

で、ちょっと判ったことがあったが、2階の倉庫のシーンは敵を全滅させると前だけでなく後ろにも出口が現れてその後ろの出口から出ると階段から1階に降りて本社入り口(最初のシーン)に戻ることができる。
これは1回限り有効なので2回の大半部分を2周することができ、殺害者数を稼げる。
その1階へと降りるシーンの階段では手すりを挟んだ反対側に3人敵がいるがこれは衝撃波でした倒せない。

そして、3階は、コールセンターと食堂が敵がいっぱい密集してて掴み投げや衝撃波が大活躍する。
当然、重度の処理落ちは覚悟しなければならなくなる。

そして、最後の第1会議室は敵を全滅させないといけないのだが、極端に逃げ足が速く衝撃波が一番手っ取り早いかもしれない。
ここを抜けると会長室、ここはイベントになっていて自動的に殺してくれる。

そして、最後に電力会社社員数の残りが表示されるのだがこれはプレイするたびに減っていく。
もしこれが0になったらどうなるか?

伏字で書いておく。

原発問題は解決しませんでした。
2045年、日本は永久立ち入り禁止区域に指定されました。
「あー、笑えてきた」(某局女子アナウンサー)


とまぁ、こうゆう訳でして。

もともとストレス解消ありきで作られてるみたいなのでクォリティとかでバッシング受けてるみたいだが、これはこれでいいかもしれない。

そこで、自分なりにスコアシステムを考えてみた。
で、自分で画像の静止画にスコア等のステータス表示をつけてみた。

自分なりのルール

上から現在のスコア(2人同時プレイ可能でその場合は右側にも表示)
上の真ん中がハイスコア

スコアは敵を殺せば上昇するが、掴み技で地面に1回叩き付けるごとに少しずつ加点される。
また、敵を纏めて殺せば大幅に上昇する。
左のチェイン表示は2人以上巻き込んで殺すとチェインが成立し、巻き込んだ数が多いほど高いボーナスポイントを獲得できる。

左下のライフ、数字で表示している。
敵が攻撃しない仕様だがプレイヤーは放射能に汚染されている。
そのため時間の経過で減少していき、0になるとゲームオーバー。
但し一定数の敵を殺せば一定量ライフが回復する。
2人同時の場合もライフは共用となり0になると2人とも死んでしまう。
右下は上が現在の場所、下が敵を殺した数で2人の場合は合計表示となる。

大体、こういったところだ。

まだまだ作りこむ余地は十分にありそうだが。
スポンサーサイト

tags : 東電 放射能 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。