雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

初音ミク‐Project DIVA‐fの試遊会

ゲーム

現在、私の最新作である亞北ネルのオリジナル曲の話はちょっと次回に持ち越し、このエントリは急遽書く事になったもの。



セガが主催する全国9箇所で行われるPSvita用ソフト「初音ミク‐Project DIVA‐f」の試遊会が今日福岡の博多のヨドバシカメラで行われた。
ちなみに、九州では唯一の開催地で今回はるばると電車で博多まで赴いた。

体験会にて

理由はいろいろあるが、ちょっと感想を1つ。
試遊できる曲は4曲で、私はその中の「Weekender Girl」(kz/八王子P)をプレイしてみた。
Vitaに触るのもこれが初めてである。
感想としてはちょっと難しめの印象を受けた。
その中の特徴として、ボタンの単発押し、同時押し、長押しに加えて、スクラッチという要素が追加された。
画面上に黄色い星のマークが時々ターゲットアイコンに紛れて現れるのだが、これが重なったらPSvitaのディスプレイを指でスッと擦るというアクションを要求される、これが違和感があったためか辛うじてSTANDARD評価でクリアという結果だった、このスクラッチが個人的には昔コナミのビートマニアシリーズをやっていて初期の頃に心が折れてしまったことからこの要素は要らなかったんじゃないかなと思った。
ちなみのこの「Weekender Girl」という楽曲は今回ここでプレイすることで初めて聴いた。
ちなみに、今回は従来のチャンスタイムに加えてテクニカルタイムという新要素も盛り込まれているが詳細はまだ分かっていない。
ちなみに、このゲームはPSP版同様に30フレームで出来ている。

実は、今回のVita版は買う予定は現在ない。
というのは、まだVita本体に投入できる予算が組めないこと、それとこのゲームは来年にプレイステーション3版が予定されていること。特に後者がその理由で、後者ならば60フレームでの表現が出来るから。
それに、自分がこういったDivaシリーズを買う理由はもっぱら自分の楽曲のPVを作りたいことであって、そんなに有名Pの追っかけファンのようなことまでするほど興味は無いってこと。

特製のクリアファイル(非売品)

土産となった特製クリアファイルを頂いて帰りました。
実は、もう1つその店でボカロ関係のあるものを購入したのだが、それは後日制作秘話カテのエントリで話すことにする。


スポンサーサイト

tags : 初音ミク 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。