雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は1年で特別な日「12月20日の恋物語」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話



誰にでもある1年で特別な日、
誕生日とかいろいろあるけど私の場合はこの日は別に誕生日でもなんでもない(ちなみに、私の誕生日は10月1日)、ただある人の誕生日であることは確かである。
国という規模で特別な日として「天皇誕生日」というのがある、この日は1人の人間の誕生日という名目ながら国民の祝日としている。
それと同じで、特別な日なのであり、大切にしたい日である。
数年前、そんな素敵な一日にしたい思いから「いま、会いに行きます」という映画を見に行ったときはいっぱい泣いたものだった。
m.y.s.f.という名義を立ち上げてからというもの、この12月20日には必ず新曲を公開している。
それもずっと続けてきたことだ。
ボーカロイドを始める以前、muzieでオリジナルインスト曲を作って公開していた頃からずっとやってきたこと、そして今回の新曲「12月20日の恋物語」は、muzieでアーティストページを設けてから初めてこの日のために制作し公開した曲で、今日公開したのはそのリメイク版で初めてボーカルが入ったものとなる。

もちろん、ボーカルが入る前は歌詞すら考えていなかったからテーマを決める必要があった。
そして選んだのは、「12月20日に生まれた少女の恋」。
動画では、少女の手記という形で物語が描かれていき、歌詞はその少女を愛した少年の視点から描いている。
だから、この物語はその少女をどこまでも深く愛し続ける少年という表現が中心となる。
そして、その少年は少女と同じ年であることも強調している。
この辺は、ベタベタ恋愛系ばかり作ってる自分らしく展開が過去のものと似ている。

そしてこの動画で特筆すべきことは、今回はオリジナルキャラクターとして描いていること。
今回のボーカルは鏡音レンだがこうすると、リンとレンが愛し合っている方が合っているのではという疑問に辿り着く。
2年前の同日に公開した鏡音リンの「Please Hold Me,Please Kiss Me」はリンとレンが愛し合うシチュエーションのものだった。
しかし、今作はタイトルにあるように「12月20日」というキーワードにどうしてもこだわりたかった、だからリンレンをそのまま使うことは出来なかった、何故ならリンレンは12月27日生まれ(発売)というプロフィールがしっかり存在しているためである。

そして、今回はレンがボーカルだが今回のレンはAppend3部作を経て再始動後初めてのアペンドレンの作品となる。
レンの恋愛ものはリンと比べると意外と少なく、ポジティブな作品もそんなにない。
でも、レンも女性のような可愛さと美しさを併せ持つ男の子だから女の子のような可愛い恋愛ものはレンには結構合うんじゃないかと思っている。
だから、今後もレンの恋愛もの作ってみたいと思っている。
もちろん、それまで生きていたらの話だが。

それから、今回は動画について特筆することが2つ。
まず今回のイラストは、とっても可愛らしいイラストを描かれているmikokoさんに描き下ろしてもらった。
また、タイトルロゴまで制作していただいた。
この場で改めて、御礼を言いたい。

もう1つは、現地撮影。
これは、地元の別府市にある温泉娯楽施設「杉乃井」で撮影したものだ。

ここは、大昔に大きな思い出があった。
当時「スギノイパレス」という施設だったのだが館内はゲームの筐体だらけでゲーマーご用達と言っていいほどだった。
どこもここもゲームだらけ、それが今ではその10分の1の面影すらなくなった。
それで、その入り口付近で豪華なイルミネーションが飾られていて、そこで撮影した。
ちなみに、この曲のためでは無かったがテーマに合いそうなので入れたという形だ。


ということで、今年は多分これが最後になると思うが、今年は振り返ると最も多く曲を制作した年だった。
今年は、これとは別にもう1曲、クリスマスソングのコラボ作品を公開する予定だ。


曲の制作の話はここまでにして、そんな思い入れのある日だから、夕食もちょっと豪華にレストランで食事。

アンガスリブロースステーキ

ロイヤルホストにて、期間限定フェアのアンガスリブロースステーキ、230g。
超が3つ付くほどのやわらかくて美味なビーフをグレービーソースとわさびソースのダブルソースで味わう。

そしてデザート
苺のブリュレパフェ
苺のブリュレパフェ
もともと、ブリュレは結構好きだったので一度は味わっておきたかった。
締めて合計3,202円という出費だったが、このためにキープしていたので幸福感だけが口に残った形だ。

いい思い出の1日だったと思っている。


スポンサーサイト

tags : レン  恋愛 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。