雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

女の子としての巡音ルカを描く「好きッ!」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話




突然だが、

東雲皐月は俺の嫁、異論は認めんッ!

恋チョコに登場する、中の人が同じキャラ。
実は、そこからもこの曲を作りたいという動機の一部が存在していたりする。
大人になっても過去に必ず存在する少女だった頃、体はもう完全に少女の域を脱しているのに少女としての何かが残っている、だからそんなステキな恋はオトナの体になっても終わらない。

ぶっちゃけ、ルカさんを女の子として好きになってしまうから様づけじゃなくてちゃんづけになってしまう。
私の過去には、「正統派アイドル時代」というものがあったし、その頃は白いヒラヒラの短いスカートで歌っているアイドルが個人で売り込んでいる、今のような「アイドル=数の暴力」なんてものじゃなかった。
そんな衣装をルカさんに着せて歌わせたい、ルカさんは美脚だし短い丈のスカートが似合いそうだ。

タイトルも当然、そんな女の子を思わせるものにしたくてかなり以前から決めていた。
でも歌詞はさすがに胸のデカイキャラクター性が出ている。

Bメロが終わってから新展開的なパートに入ると、「乳呑み児」なんてフレーズが出てくる。
ヒントはやっぱり、「時には娼婦のように」だろうなw

簡単に言うと、ルカさんはおっぱいをちゅっちゅされてる事以外に考えられませんな
(*´Д`)ハァハァ

巨乳だからこその愛され方の一つキャ───(*ノдノ)───ァ

そんなこんなで、この曲は今までのダンス調を踏襲しながらも正統派アイドル時代を思わせるメロディで組みたいと以前から考えていたわけである。

実は、この曲の構想は昨年からあった訳だが完成にこぎつけるのには結構道のりは遠かった。
途中で挫折しては休んでの繰り返し、前作の「Emotional Angel」が出来た頃にそれと同時に出来たようなものだった。
今年の最初の作品としようとも考えたが、結局ルカ聖誕祭'13の日に投稿することに決まった。
ただ、投稿にタイマーを使ったことが裏目に出てしまい、一度公開を中止した。
そのままお蔵入りになるはずだったが、思い切って19時に再UPすることにした。
原因は、ニコニコにタイマーを使った投稿をすると投稿した筈なのに非表示になったりしていたことだった。
これじゃ、プレミアムとか入った恩恵なんて蚊帳の外みたいなものだ。
当然、ニコニコに対する信頼が悪化したのは言うまでも無い。

後は、特に語ることも無いし既に新曲も2曲またUPしているので、次回はそっちのことについて書くことにしている。
スポンサーサイト

tags : ルカ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。