雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

紅蓮の弓矢のこと

鑑賞と自論


自由への進撃 (通常盤/CD Only)自由への進撃 (通常盤/CD Only)
(2013/07/10)
Linked Horizon

商品詳細を見る


かねてから予約した「進撃の巨人」のオープニングソングのCDがようやく手元に届いた。
発売以前から、その話題の中心となっていた「紅蓮の弓矢」について、フルバージョンがあまりいい評価を得ていないという。
自分の場合、出来れば可能な限り許容したいつもりでいた訳で、聴かないでCDで初めてフルを聴くという形を何とか貫いた。
いい評価を得ていない理由は、テレビで流された「紅蓮の弓矢」の曲が2番では全く別の曲になってしまったことだという。
自分は、できたら「これは別に悪くない、いいじゃんよ」といいたかったが聴いてみてそんな許容すら出来なかった、とても悔しいというか、ブラボーと叫びたかったのにそれすら出来なかったという。
そう、複数の曲を繋いで1フレーズ化する「ノンストップミックス」の1曲目と2曲目を聴いているような印象だったのだ。

これ以外に自分がこのCDに関して残念だった点は3つ
1.演出音やエフェクトが過剰にかかりすぎて、テレビで聞いたような気持ちのいい音をCDクオリティで聴けなかった。
2.収録された3つのトラックは独立していない。
3.歌詞カードの意味不明な見づらさ(いや、見えないと言った方がいい)

そして、あれだけ愛された曲を歌いたいという人も少なからずいてもおかしくないことを考えればインストゥルメンタルトラックを収録してくれてもよかったんじゃないかということだと思う。

はっきり言って、サンホラファン向けに特化していて、「進撃の巨人」から入った人には門前払いされてしまったかなという印象。当然、自分も後者である。
ファンじゃないから引っ込んでろって言われるかもしれないが、アーティストから入る人もいれば曲から入る人もいる、いや前者も最初からそうだった訳じゃ無いと思うが。

結論としては、もう1回ノンエフェクト版を出して欲しいかなというのが正直な気持ちだ。
実際、2ヶ月も先行して発売されたエンディングテーマは普通になんのエフェクトもかけてなければ1トラックが独立していたりカラオケトラックがちゃんと収録されていたりしているから尚更だろう。

以上、サンホラを知らない人の感想でした。
スポンサーサイト

tags : 進撃の巨人  紅蓮の弓矢 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad