雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

一個人として怒ります

フェイタリティー

昨日は、行楽に出ていてテレビもほとんど見ていない。
そこでも架空請求メールで怒りに我を失った。

同日、テレビでも大変なことがあったらしくその内容を見て怒りが頂点に達しかけた。

あのTBS系のお昼の長寿バラエティ番組「アッコにおまかせ」であのVOCALOID2初音ミクが取り上げられたそうだが動画サイトでそれを見て「え!?]と疑問に思えた。
クリプトンのインタビューだと、「つんくさんですとかプロデューサーの方がまるでモーニング娘。をプロデュースするように自分で作った曲や歌を歌わせる事によってプロデューサー感覚を味わえるような展開を目指して開発を進めました」

確かに、自分で作った曲や歌を歌わせるという点は当たっているがそれがプロデューサー感覚ってところに疑問がいった。
え、アイドルマスターの進化形みたいなもの?って風に
大体、そうだとしたら初音ミクというキャラクターが歌って踊るプロモーション作成ツールかなんか同梱でもしてるの?みたいだった。

ところが、この発言がクリプトンのブログによると取材側によって誘導されたものだったと知って開いた口が塞がらない。
彼らは、このソフトウェアの趣旨を理解してるのか?
でなきゃそれじゃまるで商品の印象操作、そして「やらせ」じゃないですか。
まして、秋葉原とかアイドルキャラクターだから世間的には、某ラジオでの「ハッピー☆マテリアル=なくなってほしいですね」とか、アニソンを音楽ランキングで意図的に不利に扱ったりみたいに「おたく=異端化された次の抹殺目的」みたいなイメージを植えつけてきたものだから、そういった間接的ネガキャンな方向性で取り上げることで視聴率稼ぎならたまったものじゃない。
いや、確かにテレビ動かすのは視聴率だってことは分かっているが昔その慣れの果てを想定した映画を見たことがあってそれだと最後に行き着いたのは「殺人ゲームショー」というやつだった。(※1 「続きを読む」にて)
いくら視聴率ありきだからといって商品価値を歪曲するなんてことはあったいけないでしょうに。
増して、「初音ミク」はDTMソフトだしそれをDTMとして何故取り上げないのか?またソフトユーザー宅にお邪魔した時の取り上げ方も悪意に満ちてるとしか思えない。「初音ミク」の曲を公開するならバンド演奏じゃなくDTMで制作した曲とミクのソングボイスをミックスダウンした作品をそこで(またはスタジオで)流すべきだったのではないのか?

それから、思ったのだ「オタク」ってそんなに淘汰されなきゃいけないんものだろうか?
それは違うと思う。誰だって1つや2つくらいずば抜けて情熱を注ぎ込んでいるものがあるはずだ。鉄道(映画「交渉人真下正義」でも1テーマになっていた)、軍事といったものから、1つのアーティストに対して熱狂的なファンでそのアーティストがリリースするCDやDVD等を全て買ったりするような人だっている。「オタク(マニア)」ってのは結局1個人を際立たせる個性であってそういった様々な異なる個性を持つ存在が集まってこそこの世で暮らす面白さというものがあるだろう。

昔、フジテレビ系で「カルトQ」という番組があったのを知ってる人はいるだろうか? うじきつよしと当時フジテレビのアナウンサーだった中村江里子が司会を務め、毎週1つのジャンルからしか出題されないクイズにその道を極めた「オタク」な解答者5人(※2)が出場し、牧原アナが読み上げる問題に対して早押しクイズ方式で進行して得点を競いその道の「カルトキング(クイーン)」を目指すというもので、問題も一つの問題に複数の答えがあるものを全て答えないといけないなんてものもある。出題されたシャンルで覚えてる限りでは「Jリーグ」「ジャンクフード」「東京ディズニーランド」「ジャニーズ」「コンピューターゲーム」「松任谷由美」なんてのもあった。
オタクであることは何も恥ずべきことじゃない、オタクで問題なのはたとえその道の熱狂的な人間であっても時には自制しなければならない場合もありその一線を越えるか越えないかの問題のはずだろう。

話がそれてしまったが、TBSは「初音ミク」を理解しないでオタク叩きに利用したと考えざるを得ない。「初音ミク」が純粋に自作の曲を歌わせるソフトウェアとして使っている人だっていくらでもいるし、動画サイトで公開してる中にはなかなかの名曲といえるものたってある。
そんな中で、自分が気に入ったものをここで載せてみることにする。(ニコニコ動画より)

White Letter



タイムリミット(製品版)




最後に、何の落ち度も無いクリプトンさんがそれでも責任を痛感して謝ってるというのに(いや、謝らなくていいのに)、TBSさんは公共の電波で伝えるべきものを都合よく歪曲なんかして恥ずかしくないのですか?
商品価値に関わるし、一生懸命作ったソフト開発者や声を提供してくれた声優の藤田咲さんに失礼極まりないですよ。



※1 映画「バトルランナー」(1987年・アメリカ映画)
2017年、独裁政権が支配し社会経済が混乱したアメリカでは、テレビだけが民衆に与えられた娯楽で、その中でも爆発的な視聴率を誇るゲーム番組があった。その番組は「ザ・ランニングマン」、チャレンジャーとして参加させられた元警官のベン・リチャーズはベイカーズ・フィールド地区に押し寄せた民衆を虐殺した濡れ衣を着せられて投獄され、そしてこのゲームのチャレンジャーとなることを余儀なくされた。

監督 ポール・マイケル・グレイザー
原作 リチャード・バックマン(スティーブン・キング)
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー他

ちなみに、この「ザ・ランニングマン」は、もともとは精密なロボット剣闘士による戦闘ゲームがテレビに釘付けにする視聴者を増やすべく殺人ショーにまでエスカレートさせたもの、いわゆる視聴率至上主義の慣れの果てだという、その目的は自由を渇望する国民の目を逸らす目的だという(日曜洋画劇場の吹き替えストーリー紹介より)

※2 カルトQの解答者は予選のペーパー問題の成績上位5人が選ばれる
スポンサーサイト

tags : 初音ミク TBS 歪曲 DTM 

コメント

同感です!

全くそのとおり!
おっしゃるとおりです!!
「オタク」とか「マニア」とか言って
悪の対象のように扱うのかわかりませんね。

2007.10.17  暇人。  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

東京ディズニーランド

東京ディズニーランド東京ディズニーランド(''Tokyo Disneyland'' :略称 TDL )は、東京ディズニーシーなどと共に東京ディズニーリゾートを形成する、日本の代表的なテーマパーク。: 所在地 : 千葉県浦安市舞浜: 開園日 : 1983年4月15日: キャッチフレ …

しおんのblog・2007.10.17

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad