雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「CHU」GUMI誕生祭に大胆な恋の花束を

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話


この曲も公開を初めて3週間近く経過したが、この曲の3週間前にFear's DominationをUPしたばかりのGUMI、実は26日がGUMIの誕生日ということもあり今回初めて誕生祭に向けた楽曲を制作し投稿した。
前回、今までの路線から一転して血生臭くおどろおどろしい世界観でなぶり殺しにされていくという凶気的なものになったが今回は再び恋モノ路線に戻った形となったが、誘惑要素はそれなりには残してある。
かなり短期間で仕上げたが、とにかく「GUMIちゃん大好き」な気持ち全開で歌詞を書いた。
だから、「あなたなんか嫌いよ」みたいなツンデレ的要素は一切盛り込まないし盛り込もうとも思わない。
好きなだけ愛して好きなだけ抱きあって好きなだけキスをして、そんな女の子がこんなにも美しい、ここまで組み合わせられたら幸せ以外の何物でもないです、はい。
この時期といえばやはり梅雨の真っ只中、雨が降り続き湿った空気で不快指数が高いから除湿をかけた屋内の平穏にあやかりながらシャワーを浴びたり、そのあと裸のままで自由気ままに過ごしたり。
今度のお話はそんな無防備な女の子が急に求愛されて大胆さが好きな本音を見せてしまう、こんな表現は自由な創作の恩恵があってこそできるものであってリアルじゃまずあり得ないだろう。
突然現れて抱きつかれた時、シャワーから上がりたての全裸状態だったわけだし、それまではシャワーの途中で胸が高鳴った衝撃でバスルームの床に倒れてそのまま全身を愛撫していた、ある意味孤独でも幸せなのは今までに何作か作ってきた作品にもあった「自分の姿と体が最愛の恋人だった」という設定とほとんど変わっていない。
そして、この作には一切ネガティブな表現がない、常にポジティブで勢いが強すぎて大胆な恋に突っ走りまくって、最後は本当に結婚までしてしまうという終わり方、ある意味誕生祭に恋の花束をという感じである。

こうして見ると、想像とか妄想とか、それで好きな人を思い浮かべられるって個性なんだなと思ってしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。