雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

巡音ルカ最新作「Don't Forget My Heart」、これまでのルカからこれからのルカへの話を恋愛ストーリーで

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話



今年に入って1ヶ月たたないうちに今作で早くも3作目、今作は巡音ルカ生誕の日の最後の1分、1440分中1439分に投稿した、勿論好き好んでこの時間を選んだりはしない、いわゆる幻に消えた生誕記念曲である。
実際、モチベーションの維持が本当に出来ていないという自己嫌悪にも似たものを覚えるし、3日前の前作であるIA誕記念曲もその定義から外れていることで、改めて自分の才能の限界を感じてしまったように思える。
ドラマを知らない男の考えたドラマが視聴率で大爆死しているのと同じと考えていいだろう。
実際、自己管理すら碌に出来ていないのだし、既にレクイエム状態になっているのは確かだろう。

今作は、もう1つ別の意味を持っているのでその視点から語ることとする。
この作品をV2ルカの最後の作品としている、理由は多分分かる人なら分かる。
今年、巡音ルカがVOCALOID4音源ことV4Xとして再び発売される。
となれば、次回の巡音ルカ作品は当然こちらに変わることになるし、今は自分でもボカロ音源をかなり多く持ち、CeVIOまで持っていることを考えると次は当然別のキャラになるだろうから、もうルカの出番はV2のうちはないだろうという結論である。
思えば、巡音ルカは私の場合初音ミクの次に買ったボカロだ、処女作の「Starting Faraway」はニコニコでは2925再生、YouTubeでは24279再生を記録するなど好評いただいている。
もう6年前の話、初音ミクと鏡音リン・レンはAppendが出たり、初音ミクはV3にもなっているし、ルカに関してはそんなものはなかった、それだけにV4X版の発表は衝撃的だった、ただ発売が2月下旬予定だったのが今日になってクリプトンからのメールで3月下旬に延期されたことが伝えられた。
既に注文済みだが既にデモがYouTubeでも公開されている。



あとは、うちのPCがそれについてきてくれるか否かの問題になるがこちらに関しては今はまだどうともいえない。

では、今回のルカ新作はどう関係があるのか?
V2のルカさんさようなら、そして一回り大きくなったV4Xになっておかえりなさいというシチュエーションを恋愛ストーリーでアレンジしたらこんな風になったといった方がいいだろう。
勿論、ルカさんの魅力あってこそだが、恋するルカというのがまた赤面になりそうなほど可愛い。
2年前のルカ生誕曲の「好きッ!」をより大人っぽくした印象、そしてその根底にはとにかく何度も抱き締めたり何度もディープキスしたりといったベタベタ恋愛なイメージがあるし、それに見合うほど外見でも恋をしてしまいそうな姿である。
クリップの2番目のシーンのルカさんの生足とか、しがみついてスリスリしたくなりそうである。
3番目の囚われの姫なんて、巨乳が強調されているところとか (;´Д`)ハアハアさせられてたまらないのである。

だから、そんなルカさんと交際する仲になるとベタベタ恋愛になりがちである。
そしてそんなルカさんが離れていくのは辛い、でも再び戻ってこられたら今までとは比べ物にならないほど激しい恋に発展していく、そして極め付けが花嫁花婿の関係に発展していくという結末。
ルカV4Xを心待ちにしているボカロPの心情はそんなところだろうか?。
そういうこともあって、ルカの恋愛ソングが出来上がったというわけである。
自分のツイッターのこの呟きのように



そして、歌詞自体もルカの誕生日にまつわる設定になっている。
例えば、「End of January」は1月の終り頃、1月最後の日は31日だが、30日も大して変わらない。
日付を連想させる手法は一昨年の鏡音リン・レン誕生祭の「Cross Again」にある「クリスマス過ぎて二日の時間が経ち」という用い方と同じだ。
ちなみに、次の詞の「Musical Instrument Shop」、要はルカさんを手に入れたのが楽器店ということ。
ちなみに、DTMにまつわる製品の購入は楽器店がほとんどだったが、ボカロ単品になってからは家電量販店に変わっている。
これだけでも、生誕祭向け作品だと言えるはずだ。
最後は、艦これみたいな表現法をちょっと用いてしまったが。
たった1分足らずの生誕祭作品となってしまったが、生誕祭のための作品として伝わってくれていればと思っている。
次のルカ作品は間違いなくV4Xになるだろうから。
スポンサーサイト

tags : 巡音ルカ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。