雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

20歳のリン、極限の恋に落ちる「Love Cridle」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話



今年もあと僅か、しかしまだまだ大きな一日が残っている。
それがこれである。
鏡音リン・レン、お誕生日おめでとう

リンちゃん、レン君お誕生日おめでとう
リン・レンにとっては今年はもう1つ大きな話題として、遂に24日にVOCALOID4X版の鏡音リン・レンが世に現れたという記念すべき日がある。





ちなみに、私は現在はまだV2のまま、来年は絶対迎えるつもりだし、今複雑な事情があるのですぐにはアクションを起こせない。
というのも、巡音ルカや初音ミクの時がそうだったが、このリン・レンに関しても優待販売の対象になっているが即一括払いしか出来ないシステムのためもう少し猶予期間が必要と判断したためだ。

さて、前置きはここまでにして本題へ。
実は、今年の下旬は20日のIA新曲、22日のCUL及び結月ゆかり誕生祭にちなんだ新曲に重点が置かれていて、リン・レンに関しては今年はほのぼの路線で無難に行こうかと考えていた。
しかし、そんな状況を一変させたあるイラストとの出会いがあった。


じとミク powered by ピアプロ

大人リン、裸、大きな胸、この時心が鏡音リン処女作の頃までタイムスリップを起こしていた。
鏡音リンの処女作として、かつて全裸姿の大人リンを描いてもらった頃のことを、そこには女神としてのリンの姿しか存在していなかった。
そして、もう一つはこの姿に刺激というコンセプトを加えてみようという考えが浮かんだ。
それが今回のBPM136の激しいダンスビートで綴る激しい恋を描くラブソングという結論に達した。
楽曲の制作に費やした時間は短かった、驚くべきスピードで楽曲が出来上がっていった。
今作はインスト部分が完成してから歌詞に取り掛かる方向で進めていたが歌詞を考える時間にかなり余裕が出来た。
今作の歌詞はとにかく「激しく愛し合う」「裸で愛し合う」という表現だけは絶対に盛り込むつもりでいたし、そんな恋をするリンがあまりにも美しすぎる女性として描かれることは決まっていた、そしてこの作品はリン単体作品でレンは今回は登場しない(イラストで若干入っているが設定上レンは存在しない)。
そして今作のリンは20歳という設定、そして美貌と美脚を併せ持ち、深いスリットの入ったドレスを着てそのスリットから覗き出る美脚が周囲を悩殺してしまうってくらいの姿という設定だ。
そして、そんな彼女が激しい恋に落ちていき、二人は裸で抱き合う、キスするといった極限の激しい恋に向かっていく。

ちなみに、タイトルのCradleは歌詞にも出てきてるように「ゆりかご」という意味だが、これは完全に偽りという名の表向きの意味。
本当の意味は…ある体の一部分(女性だけが持つ「命」に関係している)
ちなみに、有名アーティストの曲のタイトルにもこの単語は出てくるが・・・

また、この作品は過去作品から2作品、そこで登場したイラストが再登場している。
同時に、その2作品それぞれのテーマがこの曲では融合したような形で綴られているといってもいい。
それが、処女作の「凜」と中期に近い頃の作品「LOVE IS WILD BLACK」の2作品である。
前者は「裸」という姿は美を表現する以前に偽り無き真実の姿というテーマがある。
後者は脱がされて激しく抱き締めるという激しい恋がテーマになっている。
その融合的な意味を持っている。

そんな訳で、凜の要素が入っているためYouTube版のみ試聴に年齢制限を設けている。
もともとしたくは無かったのだが、「凜」の動画をポルノ動画と思いこんで通報した人がいて、そのため年齢制限を運営から課されてしまったため、関連する作品を年齢制限つきに変更せざるを得なかったのだ。
なので、このエントリではニコニコ版のプレーヤーを使っている。

というこで、今年の鏡音誕生祭は完全にリンが主役となった。
そして同時に美しい大人リンという一つの肖像が再び輝きを放ったと言えるだろう。
勿論この曲が今年最後となるが、来年はリン・レンV4Xを迎えようと思っているし、また同時に来年はVOCALOIDオリジナル曲通算100曲目という節目を迎えることになるだろう。また、2014年は作品数が少なかったが、今年は月に1曲のペースで大体新曲を制作できたし、みんアレのような企画への参加や他の作詞家の方とのコラボもやった。
それだけに、来年こんなことが続けばいいとは思っているのだが。

最後に改めて、リンちゃん、レン君、お誕生日おめでとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad