雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

音街ウナ第1弾「Double Dealer」、ウナだからこそ成せた二面性をテーマにしたダンスポップ

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話

艦これ劇場版見て帰ってきた、艦娘と深海棲艦の関係にスポットが当たってたけど、あの艦娘が登場ってのもポイントの1つかなと、
ちなみに、自分はまだ提督の身にはなっていない。
ただ、艦娘無双ばかりやってるとかテレビアニメ版を見たというのがある(不覚にも10話だけ未視聴だが)
前置きはこのくらいにして・・・


七音彩から11日しか経過していないが、ニコニ広告チケット有効利用したいからもう1曲同じ月に完成させて投稿したいと思っていた。
あと、毎年のことだが12月は生誕やら習わしやらで最も多く曲作りで時間に追われる形になりそう。

干物妹!うまるちゃんで主演している田中あいみさんのボカロが仲間入りして初の作品、音街ウナはSugerとSpicyの2通りのキャラクターを持ち合わせているが、やはりルーツはうまるちゃんだよなぁとつくづく感じる。
同じ声優が同一人物の二面性を演じ分けるという魅力をそのままボカロに移植したみたいなものだろし、今作のテーマはまさにその二面性(二重人格)がテーマだ。
ニコニコ版の声明文でダライアス外伝の話を持ち出しているが、ダライアス外伝の5番目のステージの一部でダブルディーラーというヒラメ型の戦艦が登場する(人によってはファッティグラトンかタイタニックランスのコースに進んでいると思うが)が、一定のダメージを与えるとペラッとひっくり返ってもう1つの性格が露わになって違う攻撃を仕掛けてくる、この戦艦にも二面性があるなぁと、それが二重人格という意味になって今作のタイトルの元になっているといってもいい。

もちろん、この二重人格を表現するならウナのような声優自体がその演じ分けで定評があり、それをそのまま収めているということから最適だと思った、過去の初音ミクに始まる一連のAppendや結月ゆかりの凛・純・穏等に見られる1キャラ複数タイプとかあったけど、ボカロだけの話でアニメとかだと一人複数役とかしかお目にかかってない(艦これ、三國無双等・・・)し、そんな話題性も考えて、というよりはウナの出現によってこれを思いついたといった方がいいかもしれない。

設定は清楚な少女と目的のためなら手段を選ばない性格の少女、この2つの性格を一人の少女が持ち合わせている。
この二面性を2種類のボイスを使い分けてついでに動画では歌詞に2通りのフォントカラーを使い分けるという概念を取り入れている。
甘い夢と愛を貫く表の顔、対して残酷な現実を渡るために穢れにまみれ野心を持って渡り歩く裏の顔。

で、実際曲を完成させてみて表の顔の声を聴いてみると、やっぱりうまるちゃん(美人な8等身の方)だなぁと思えてくる。
ただ、裏は干物妹っぽくはないが。

で、動画はMMD静画を使用しているがモデルは当然公式のものを使っている。
ただ、今作の世界観を考えてpmxエディタでウナのチャームポイントの1つであるオタマン帽を脱がせた。
ウナは11歳という設定、自分の持ちボカロでも当然最年少だが11歳というプロフィールは全く意識しなかった、実際今作のSugerがモノ16歳のうまるちゃんっぽいしあとテーマが結構硬派なので(ちなみに、今作はダイナミクス調整は一切せず、SugerボイスはGENを2割程度上げている)11歳の設定は似合わなさそうである。

ということで、初めてのウナ作品となるが、2作目はいつの日になることやら。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad