雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮

VOCALOID(作品の制作エピソードなど)やゲーム・日記中心のブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008年最後のミクソング「真夏のHappy New Year」

VOCALOIDオリジナル曲制作秘話

ミク熱唱


いつも毎年12月20日になると何らかのアクションを起こしてきた。
以前からmuzieでやっていたことで今年はmuzieも含めてちょっと大規模にアップしてみた。

今回の舞台設定は前回の「呪界」と同じでパラレルワールド、日にちが変わるのは夜と決まっているのがこっちでは昼に変わるというもので、いわゆる「真夏の行く年来る年」というようなもの。
自分は夏が好きでこの爽やかな光景に本来あり得ないシチュエーションを重ねてみたらどうなるんだろうと考えたことがある。夏となると田舎で遊んだり海を見て和んでみたり蝉のうるさい中を浸ってみたり風鈴を吊るして窓を開けて畳の上で寝転んで見たりクーラーの効いた喫茶店でアイスコーヒーを飲んでみたりと挙げればキリがないほどだ。
そんな光景に「行く年来る年」を重ねたらどうなるか、こんなシチュエーションの世界に住んでみたいと昔から何度も何度も考えていたことがあった。
ちなみに、去年の大晦日は自分は超混雑した京都の八坂神社にいたんだけど。もう参拝するってレベルじゃねぇぞ
入場制限のせいで1時間半も立ちっぱなしでここで携帯のワンセグで紅白で白組が勝ったこととか知った。本当足がくたびれて辛かった。

夏って結構アウトドアにも絶好の季節だしだからここに年の瀬を重ねた世界を思いついたってわけ、10年以上も前からそうだった。それが今回ミクソングという形で表現できた。

それから、この曲は前作の呪界と結構共通しているところとかもあって、この曲もピアプロのイラスト検索で魅力的なものを探して集めていたら、それじゃやっちゃおうって感じでプロジェクトが進んだ。
とにかく、鮮やかな青の世界観というのがとても好きで、それなら一つの作品にしてしまおう、そこから夏をテーマに、でも今は冬、なら冬にあるはずの出来事が夏に起きるというパラレルワールドならできるんじゃないか?、それも以前からそんな世界観の作品を作りたかったのだし丁度いい機会だと思った訳である。

今作は、特筆すべきことが2つある。
まず、楽曲の制作でちょっと違う形を導入した。
テクノやトランスなどの楽曲を作るクリエイターが使っていることで有名なSynth1というプラグインを導入したこと、これは様々なクリエーターの方々が制作したSynth1用の音色バッチというのを組み込んでDAW(SONARやCubase等)上で使用して楽曲を製作するというもの。
ちなみに、初めて使用した楽曲は別にあって(ミクオリジナル曲だけど)そっちで実はまだ動画のための素材集めが困難を極めているため動画化できないために正式な公開に至っていない。
そのため、今作がSynth1導入作としての初めての正式な公開作となった訳である。

もう1つは、私がミクオリジナル作品を公開しているもう1つのサイト「YouTube」、
このYouTubeが最近画面の形が4:3から16:9に進化していた。
そこで、今作ではYouTubeでの公開用に16:9のワイドスクリーンバージョンを制作した。



こちらでは使用している絵が一部異なるのだが、これは解像度の関係上のため。
16:9の比率に合わせるため絵を多少カットしなければならなかったが、うちのXbox360にこの動画を入れたUSBメモリースティックを挿してテレビで流してみると、結構迫力が違うものだと実感した。
この16:9仕様の動画をUPすることで悩んだのが再エンコード問題だった。
16:9として作った動画を反映させるための方法を検索で探していたら実際16:9でアップロードしても再エンコードで4:3にされてしまうといったことで悩んで質問サイトで相談しているのを結構見た。
だから、折角16:9で作っても再エンコードで4:3にされてしまっては元も子もない。
ところが昨日貴重な情報を入手することに成功した。

私の場合、動画はwindowsムービーメーカーというのを使っているのだが、再エンコードにもアップロードされた動画のスペックによって異なることが分かった。その鍵となるのは画面サイズにあった。
本来16:9で書き出しても再エンコードで4:3にされてしまうが大抵の人はピクセル値を800以下くらいにしていると思う。
ところが、サイズが1280×720以上を満たして且つレートが720pだと再エンコード処理がHD向けのものになるそうであり、そうすると16:9で書き出した動画がそのサイズを維持して公開できることが分かったのだ。
そこで、オプションの書き出し設定を16:9にチェックを入れ、ファイル出力で1280×720で書き出すという風にした。流石に超高画質(HD)とまでは行かなかったが16:9比率を維持してあのワイドスクリーンにピッタリ収まった形で公開できたのだ。
ちなみに、1280×720て書き出す方法だがこれはwindows mediaプロファイル(確かwindows media エンコーダに入っていたと思うが)というのを使って書き出すためのステータスを独自に設定することによって作るのだが、それに関しては各自で検索等で探して欲しい。

設定について貴重な動画を見つけたのでリンクを貼っておく



今回はいろいろな意味で大きかったプロジェクトだった。
また、来年も精進していきたいと思っている。
あ、そうそう、最初の写真にあるようにとうとうfigma初音ミク買いましたよ。

ここで、ちょっとニコニコ版について
ニコニコ市場に腕時計があるのは何故か。

答えは簡単、年を迎える瞬間を教えてくれるのは正確な時間を常に教えてくれる電波時計だから、ただそれだけだが個人的には時計はシチズン派なのだが、実際はカシオ製が多い。
私が使っているのもカシオ製だが。
カシオ製の電波腕時計
そこで、ニコニコ市場に入れさせてもらった。
本当はシチズンの電波時計にしようかなと思ったけど手元に正確な時間というのを考えると電波時計の方がいいという結論に至った。
スポンサーサイト

tags : 初音ミク 時計 行く年来る年 YouTube 16:9 figma 電波 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
現在の訪問者カウント
プロフィール

夢永美朱

Author:夢永美朱
趣味は映画・音楽鑑賞(制作)とテレビゲームです。
ニコニコ動画で「夜色P」というP名を命名して頂きました。
宜しくです。

twitter
http://twitter.com/miakayumenaga

トラックバックとコメントは認証後に有効になってます。
スパム対策としてコメント中のURL表記はご法度としています。
無関係な宣伝や不適切なワードを含んだコメントやトラックバックはご勘弁を。

Xbox360ゲーマーカード
VOCALOID作品集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人が購入したアイテム
 

Copyright ©雲界迷宮街の片隅遊戯迷宮. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。